ニュース

大会最多スコアの記録を作ったブッカーがスリーポイント王者に!!

今年のスリーポイント・コンテストの栄冠は、大会最多スコアの28点を記録したデビン・ブッカーの手に渡った

優勝:デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)

準優勝:クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

今年のスリーポイント・コンテストで大会最多スコア記録を作ったデビン・ブッカーが、偉大なシューターとしての地位を確立したようだ。

フェニックス・サンズのブッカーは、今年のスリーポイント・コンテストの決勝で大会最多スコアの28点を決めた。ブッカーは、5球全てをマネーボール(1球2点)にした最後のラックで5本中4本を決め、終盤にスコアを一気に伸ばした。なお、彼はその他4カ所のラックに1球ずつ置かれたマネーボールも全て決めている。最終的にブッカーは30本中20本のシュートを沈め、前回王者のクレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)を下して優勝した。決勝のトンプソンのスコアは25点だった。

優勝インタビューで、ブッカーは以下のように喜びを語った。

「今シーズンのサンズの成績は酷いけれど、これでチームに明るいニュースを持ち帰れるよ。できれば、来年もスリーポイント・コンテストに出場して2連覇したい。大学卒業時点の僕は『ただのシューター』という扱いだったけれど、今では自分のことを『エリート・シューター(非常に優れたシューター)』だと思っている。僕は、過去にこのコンテストで素晴らしい記録を残したラリー・バードやクレイグ・ホッジスのことをとても尊敬している。自分の名前が彼らと共に語り継がれることを、大変光栄に思っているよ。」

前回王者のエリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)は1回戦で姿を消した。しかし、ゴードンは既にシーズン後半を視野に入れているようだ。

「デビンのシュートが大当たりだったし、あの記録を抜くのは至難の技だったよ。俺は今シーズンの後半戦に向けて調子を上げて、実際の試合の中で沢山スリーポイント・シュートを決めるよ。」

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.