ニュース

ディンウィディーがスキルズ・チャレンジで優勝!!

ネッツのスペンサー・ディンウィディーが、ラウリー・マルッカネンを退けて今年のスキルズ・チャレンジを制した。

優勝:スペンサー・ディウィンディー(ブルックリン・ネッツ)

準優勝:ラウリー・マルッカネン(シカゴ・ブルズ)

ガード対ビッグマンの対決形式になって今年で3年目となるスキルズ・チャレンジで、はじめてガードの選手が優勝を飾った。といっても、優勝者は大柄なガード選手だ。

ブルックリン・ネッツの身長198cmのガード、スペンサー・ディンウィディーが決勝でシカゴ・ブルズのラウリー・マルッカネンを退け、今年のスキルズ・チャレンジを制した。

スキルズ・チャレンジの勝敗を分けるのは、最初の「チェスト・パス」と最後の「トップ・オブ・ザ・キー(リング正面のスリーポイントライン)からのスリーポイントシュート」の2つだ。最初のチェスト・パスを早く決めれば序盤にリードを奪えるが、もし最後のスリーポイントシュートに苦戦すれば、相手はすぐに後ろから迫ってくるだろう。決勝の対戦で、ディンウィディーは最初のチェストパスをすぐに決めてマルッカネンに大きな差をつけた。彼はスリーポイントシュートの1本目をミスしたが、序盤に圧倒的なリードを作っていたため、マルッカネンがスリーポイントラインに到達する前に2本目のスリーポイントシュートを成功させて勝負を決めた。

ディンウィディーは、イベント終了後の記者会見でこう語った。

「パスであれディフェンスであれ得点であれ、色々な形で試合に影響を与えられることこそが、僕の持ち味だ。幸運なことにスキルズ・チャレンジには『リバウンド』という種目が無かったので、私は優勝できたんだと思うよ。」

準決勝で、ディンウィディーは昨年のスキルズ・チャレンジ王者のジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ)を下した。マレーは序盤にリードを奪ったが、最後の課題であるスリーポイント・シュートの1本目を外した。すると、すぐに後から追いついたディンウィディーが1本目であっさりとスリーポイントシュートを沈め、決勝へと駒を進めた。マルッカネンは準決勝でフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードと対戦した。終盤まで互角の展開だったが、スリーポイント・シュートを1本目で決めたマルッカネンに軍配が上がった。

1回戦でも、ディンウィディーは1本目のスリーポイントを決め、2本外していたバディ・ヒールド(サクラメント・キングス)に勝利した。マレーは最初のチェストパスを決めてルー・ウィリアムズ(ロサンゼルス・クリッパーズ)に差を付けたが、手を緩めることなく3本目でスリーポイントシュートを決めて準決勝に進んだ。

ビッグ側の1回戦では、ボストン・セルティックスのアル・ホーフォードが、エンビードに対して前半でリードを奪っていたが、1本目のスリーポイントシュートを外したことで敗退した。また、マルッカネンはチェストパスとスリーポイントシュートをいずれも1本目で決め、アンドレ・ドラモンド(デトロイト・ピストンズ)を1回戦で退けた。

昨年王者のクリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)は、今月初旬に膝の前十字靭帯を断裂したことで連覇の望みを絶たれた。

アーカイブ

カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.