ニュース

今日は何の日 〜テリー・ポーターが引退〜

2002年7月29日、サンアントニオ・スパーズのテリー・ポーターが引退した。1985年のドラフト1巡目24位でポートランド・トレイルブレイザーズに指名されたポーターは、10シーズンをポートランドでプレーし、その間2度オールスターに選ばれた。功績が称えられ、現在では彼の背番号30はポートランドの永久欠番だ。ポートランドを出たあとも頼れるバックアップポイントガードとしてミネソタ・ティンバーウルブズ、マイアミ・ヒート、サンアントニオを渡り歩いたが、なんとキャリア17シーズン中16シーズンでプレーオフ出場を果たしている。

そんなポーターは、2002年に現役を引退すると、すぐに2002-03シーズンからコーチングキャリアをスタートした。サクラメント・キングスのアシスタントコーチに始まり、ミルウォーキー・バックスとフェニックス・サンズではヘッドコーチも経験。残念ながらNBAでは結果を出すことはできなかったが、その後は第二の故郷ポートランドに戻り、ポートランド大学のヘッドコーチを務めている。現在ポートランド大学には、高校時代日本に留学、帝京長岡高校でエースとして活躍したタヒロウ・ディアバテと、ハワイ育ちで日本人の母と日米二つの国籍を持つ渡辺飛勇という日本にゆかりのある選手が2名在籍中だ。往年の名ガードの指揮の下、二人には世界で通用する選手に育って欲しい。

ダブドリ編集長:大柴壮平

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.