ニュース

今日は何の日 〜ロレンゼン・ライトが遺体でみつかる〜

2010年の7月28日、ロレンゼン・ライトがメンフィス郊外の森の中で遺体で見つかった。7月18日テネシー州コリアービルにある前妻の家を出たあとに行方不明になっていたが、残念ながらそのまま帰らぬ人となってしまった。2009年の引退後、わずか一年での悲劇だった。

ライトはメンフィス大学出身のセンターで、NBAではロサンゼルス・クリッパーズでキャリアをスタートしたが、2001年に第二の故郷メンフィスに移籍すると、グリズリーズ初のプレーオフ出場に大きく貢献した。2001-02シーズンには平均12.0点、9.4リバウンドと、ほぼダブルダブルの成績を残している。

この事件は長らく未解決だったが、2017年にミシシッピ州ウォルナットの湖から犯行に使われた銃が発見されると、急激な進展を見せる。銃の持ち主ビリー・R・ターナーと共に、殺人の依頼主も逮捕された。なんと、ライトの前妻シェラ・ライト・ロビンソンがライト殺害の依頼主だったのだ。動機は100万ドル(1ドル110円換算で1億1千万円)という多額の保険金。

2019年7月25日、罪を認めた前妻に懲役30年が言い渡された。ライトの死から実に9年後の解決となった。

ダブドリ編集長:大柴壮平

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.