ニュース

フリーエージェント情報:チェイク・ディアロがフェニックス・サンズと正式契約

チェイク・ディアロがフェニックス・サンズと正式契約した

今オフにフリーエージェントになっていたフォワード&センターのチェイク・ディアロが、フェニックス・サンズと正式に複数年契約を結んだ。

22歳のディアロは、NBAデビューから3シーズンをニューオリンズ・ペリカンズ一筋でプレーしてきた。昨シーズン、彼は1試合平均14分間のプレーで平均6得点、5.2リバウンド、フィールドゴール成功率62%を記録した。彼は特に2018-19シーズンのオールスター休暇以降に1試合平均8.9得点、7.6リバウンド、フィールドゴール成功率63.6%、フリースロー成功率84%と成績を伸ばしており、23試合でダブルダブルを達成している。

現地2月22日のインディアナ・ペイサーズ戦で、彼は16得点、18リバウンド(キャリアハイ)というキャリアベストの活躍を見せた。

カンザス大出身のディアロは、2016年のNBAドラフト2巡目全体33位でロサンゼルス・クリッパーズに指名された後、ドラフト当日のトレードでペリカンズに移籍した。彼はペリカンズで通算133試合のレギュラーシーズン・ゲームに出場し、プレイオフで7試合プレーしている。(ペリカンズは、2018年にウェスタン・カンファレンス・セミファイナルまで勝ち進んでいる。)

マリ共和国で生まれたディアロは、13歳でバスケットボールを始め、15歳の時にアメリカに移り住んだ(2012年)。彼はニューヨークの高校に入学し、ニューヨーク・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを2回、マクドナルド・オール・アメリカン・ゲーム2015のMVP、ジョーダン・クラシック2015のMVPといった数々の栄誉を勝ち取っている。

彼はサンズで背番号14番を着用する。

 

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.