ニュース

果たしてボッシュが復帰する可能性はあるのか?!

血栓により現役引退状態にあるクリス・ボッシュが、今シーズン中の現役復帰を目指していることがわかった

NBAオールスターの常連だったクリス・ボッシュは、血栓が見つかったことにより2015-16シーズン以降NBAでプレイしていない。しかし、そういった健康への不安を抱えつつも、彼は現役復帰に前向きな姿勢を見せている。

ESPNの『First Take』に出演したボッシュは、「俺はずっとジムでトレーニングしている。俺はまだバスケットボールをプレイできるんだ。そう、俺はまだ終わっていないんだ。俺はカムバックを狙っているよ」と語った。

もしボッシュがプレイオフでの試合出場を望むのならば、彼は現地3月1日までにどこかのチームと契約を交わさなければならない。ボッシュは『勝てるチーム』との契約を望んでおり、候補としてヒューストン・ロケッツ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、トロント・ラプターズの3チームを挙げた。

ボッシュが現役復帰した場合に懸念されるのは、再び血栓が悪化することだ。ボッシュ自身もそれらの懸念を理解しており、彼も自らの命を危険にさらす事態は避けたいと思っているようだ。

「俺だって自分の命を危険にさらす状況には置きたくない。たとえ周りの人が心配しても、もし俺が現役復帰したのならば、それは俺がもう危険な状況じゃないってことを意味しているんだ。」

昨年の11月、ボッシュは「現役復帰の可能性を残しておく」と発言していた。

2014-15シーズン、ボッシュは44試合に出場したが、オールスター休暇中の健康診断により血栓が見つかったため、その後のシーズン全休を余儀なくされた。その1年後、彼は53試合に出場したが、NBAオールスターゲームに出場するために訪れたトロントで検査を受けた際に別の血栓が見つかり、またもやオールスターの時期に残りのシーズンを全休することとなった。

それ以降、ボッシュはNBAでプレイしていない。

彼はここまで13シーズンの現役生活のうち、7シーズンをラプターズで、6シーズンをマイアミ・ヒートでプレイした。彼はキャリアを通して1試合平均19.2得点、8.5リバウンドを記録している。

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.