ニュース

イングルズが27得点のキャリアハイ!!ジャズが対戦成績を1勝1敗のイーブンに!!

キャリアハイの27得点を叩き出したジョー・イングルズの活躍により、ジャズがロケッツを下して対戦成績を1勝1敗のイーブンに戻した

現地5月2日に行われたウェスタン・カンファレンス・セミファイナル、ヒューストン・ロケッツ対ユタ・ジャズの第2戦は、キャリアハイの27得点を叩き出したジョー・イングルズの活躍もあり、ジャズが116対108で勝利してシリーズの対戦成績を1勝1敗のイーブンに戻した。

ジャズでは、イングルズがキャリア最多タイの7本のスリーポイントシュートを含む27得点、新人王最有力候補のドノバン・ミッチェルが17得点11アシストと健闘を見せた他、控えのジェイ・クラウダー(15得点10リバウンド)とアレック・バークス(17得点)もチームの勝利に貢献した。ミッチェルが20点未満しか得点できず、チームのリーディング・スコアラー(最多得点者)にならなかったのは、ジャズが戦った今プレーオフの8試合で初めてのことだ。

ロケッツでは、2大エースのジェームズ・ハーデン(32得点11アシスト)とクリス・ポール(23得点)がチームを牽引したが、一歩及ばず、レギュラーシーズンから数えて5連勝中と相性の良いジャズに対して久々の敗北を喫する結果となった。

第1戦は、前半に25点のリードを許し、そのまま110対96でロケッツに敗北したジャズが、この第2戦では前半に一時19点リードを奪うスタートダッシュを見せた。第3Q(クォーター)に入るとロケッツが反撃を開始し、そこから終盤までは両チーム一進一退の攻防が続いたが、イングルズの連続スリーポイントシュートなどで得点を重ねたジャズがアウェイでの貴重な1勝をモノにした。

第1戦で僅か4本しかシュートを打つことができず、11得点に終わったジャズの大黒柱のゴベアは、この試合の前半だけで13得点を叩き出した(フィールドゴール7本中5本成功)。後半は得点が伸びなかったものの、彼はディフェンスで存在感を発揮し(15得点14リバウンド3ブロック)、チームの勝利に大きく貢献している。

第3戦は、現地5月4日に、会場をジャズの本拠地ビビント・スマート・ホーム・アリーナに移して行われる。

 

 

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.