ニュース

今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜

2000年7月20日、アイザイア・トーマスがインディアナ・ペイサーズのヘッドコーチに就任した。前任のラリー・バードは初年度から最優秀コーチ賞を受賞、3シーズン目にはインディアナをフランチャイズ初のNBAファイナル進出に導き「名選手は名監督になれない」というジンクスを打ち破った。そのバードの成功で味を占めたのか、インディアナが次のヘッドコーチに選んだのが元スター選手のトーマスだった。トーマスは12回もオールスターに選出された名選手で、デトロイト・ピストンズが優勝した時の司令塔であり、1990年にはファイナルMVPも受賞していた。有名な「ジョーダン・ルール」を考案したのもトーマスだと言われており、バードの後任には打って付けの人材に思われた。

しかし、蓋を開けてみればトーマスこそ「名選手は名監督になれない」を地でいくヘッドコーチだった。初年度はリック・スミッツの引退、マーク・ジャックソンの移籍などトーマス一人に責任を押し付けるのは酷な状況だったが、その後ブラッド・ミラーの獲得やジャーメイン・オニールの成長があったにもかかわらず就任3シーズン全てでプレーオフ一回戦負け。結局トーマスは2003年のオフに解雇されてしまう。後任のリック・カーライルは、トーマスとは対照的に選手としては凡庸だったが、就任初年度の2003-04シーズンにインディアナをカンファレンス・ファイナルまで導いている。

トーマスはその後もニューヨーク・ニックスやフロリダ国際大学でヘッドコーチを務めるも、いずれも成績不振を理由に解任された。

ダブドリ編集長:大柴壮平

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.