ニュース

フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約

ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約した

現地7月18日、ロサンゼルス・クリッパーズのバスケットボール運営部門代表のローレンス・フランク氏が、今オフにフリーエージェントになっていたフォワードのジャマイカル・グリーンと正式に再契約したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。

昨シーズン、29歳のグリーンはクリッパーズで24試合に出場して1試合平均8.7得点、6.5リバウンド、3ポイントシュート成功率41.3%(キャリアハイ)という成績を残した。今年2月7日(現地時間)にメンフィス・グリズリーズからクリッパーズにトレードされたグリーンは、プレイオフでプレーした6試合で1試合平均11得点、5.3リバウンド、3ポイントシュート成功率52.2%を記録している。

アラバマ州モンゴメリー出身のグリーンは、これまでのキャリア通算299試合で1試合平均8.4得点、6.1リバウンドという成績を残している。

グリーンは高校時代の2006年と2008年にチームをクラスA・ステイト・チャンピオンシップに導き、2008年のマクドナルド・オール・アメリカンに選出された。その後、彼はアラバマ大に進学し、オール・SEC・ファーストチーム(2011年)と、オール・SEC・セカンドチーム(2012年)に選出される活躍を見せた。

2012年にドラフト外でプロ入りしたグリーンは、Dリーグ(現Gリーグ)のオースティン・トロズやオースティン・スパーズ、コラール・ロアンヌ・バスケット(フランス)といったチームでの経験を経て、2015年1月18日(現地時間)にサンアントニオ・スパーズと10日間契約を結んだ。その後、彼は2015年2月2日(現地時間)にグリズリーズと10日間契約を結び、2度目の10日間契約の後に念願のNBA本契約(3年契約)を勝ち取った。

グリーンは2015年のGリーグ・オールスターに選出されている。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.