ニュース

カワイ・レナードがクリッパーズと正式に契約

カワイ・レナードがクリッパーズと正式に契約した

ロサンゼルス・クリッパーズのバスケットボール運営部門代表のローレンス・フランク氏が、カワイ・レナードと正式に契約したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。

フランク氏は「これは、我々の球団とファンにとって歴史的な瞬間だ。我々は、カワイ・レナードがロサンゼルズ・クリッパーズ入りを選んだことに感謝している。カワイは攻守両面において素晴らしい能力を持っている選手であり、努力家でもある。彼は我々のチームにベスト・フィットな選手だと言えるだろう。彼は、サンディエゴのキングハイ高校とNBAで数々の栄誉を受賞してきた。彼のような選手をチームに迎え入れることは、我々にとって非常に大きなことだ。彼と我々の目標は、もちろん優勝だ」とコメントしている。

28歳のレナードは、トロント・ラプターズでプレーした24試合のプレイオフ・ゲームで1試合平均30.5得点、9.1リバウンド、3.9アシストを記録する大活躍を見せてチームを優勝に導き、ファイナルMVPを受賞した。3度のNBAオールスター出場歴を持つレナードの昨シーズンのレギュラーシーズンの成績は、1試合平均26.6得点、7.3リバウンド、3.3アシストだ。

彼は、ラプターズとサンアントニオ・スパーズでプレーしたこれまでのキャリア通算467試合で平均17.7得点、6.3リバウンド、2.4アシストを記録しており、2015年と2016年には最優秀守備選手賞も受賞している。また、彼はオールNBAファーストチームに2回(2016年と2017年)、オールNBAセカンドチームに1回(2019年)、オール・ディフェンシブ・ファーストチームに3回(2015年、2016年、2017年)選出されている。

レナードは、スパーズ時代の2013-14シーズンに優勝した際にもファイナルMVPを受賞している。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.