ニュース

マイアミ・ヒート、タイラー・ヒロがルーキー契約に合意

2019 NBAドラフトでマイアミ・ヒートから1巡目全体13位指名を受けたタイラー・ヒロが現地時間の水曜日に、ヒートと正式に契約を結んだことをチームが発表。

NBAにドラフトされる前に、ケンタッキー大で素晴らしいパフォーマンスを見せていたヒロは昨シーズン、1年生にして平均14.0ポイント、4.5リバウンド、2.5アシスト、1.1スティールを挙げ、チームをNCAAトーナメントのベスト8まで導いた。この大活躍により、彼は同シーズンのNCAAサウスイースタン・カンファレンスの新人王に選ばれた。

身長196cmのポイントガードのシュート成功率は46.2%、またスリーポイント成功率は35.5%、そしてフリースロー成功率はなんと93.5%という高確率であった。「Miami Herald」のアンソニー・チアング記者によると、彼の優れたシュート力こそがヒートのパット・ライリー球団社長やフロントオフィスが惚れた理由だという。

チアング氏によれば、ライリー球団社長はヒロについて以下の通り語ったという。

「既に優れたシュート力があることはもちろんだが、彼にはアップサイドがあると我々は感じている。エリック・スポールストラHC(ヘッドコーチ)を筆頭とした我々スタッフの優れた選手育成制度により、彼はより完璧に近い選手となるだろう。彼次第ではあるが、即戦力としても期待できると思っているよ。ハードワークは必須になるが、彼のように熱心な選手は見たことない。非常に楽しみだよ。」

さらに、ライリー球団社長は、ヒロがオールスター選手になれる素質をもっていると高評価しているそうだ。そして、「Florida Sun-Sentinel」のデイビッド・フローネス記者によれば、スポールストラHCも「ボールハンドリングのスキルやドリブルからプレーメイクできる能力が彼を優れたシューター以上のポイントガードにしている」と絶賛。

一方のヒロも幼少期からヒートのファンであったという。憧れだったチームにドラフトされ、今夏に彼のバスケットボール人生がグルっと一周することとなった。

また、ヒロが幼少期にヒートのジャージーを着ている写真が、「こうなる運命だったんだよ、タイラー・ヒロ!」と書かれたキャプションとともにヒートの公式ツイッターに投稿されている。

そんなヒロは、来期から自分の名前がバックに書かれたジャージーを着て正式にヒートでプレーすることとなる。

文:ビタラフ アドル

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.