ニュース

ビンス・カーターが通算25000得点に到達!!

ビンス・カーターが通算25000得点に到達した

プロ入り通算1423試合目のレギュラーシーズン・ゲームで、ビンス・カーターがNBA史上22人目となる通算25000得点を見事なダンクシュートによって達成した。

現地11月21日に行われたトロント・ラプターズとの一戦で、フリースローを2投沈めたカーターは通算25000得点まであと1点というところにまで迫った。そして、試合終了直前のアトランタ・ホークスの最後のポゼッションで、彼はベースライン沿いのジャンパーを外した後のセカンドチャンスで強烈なダンクを叩き込み、見事にキャリア通算25001得点目を記録した。

そのまま試合は終了し、カーターはコート中央で両チームの選手から暖かい祝福を受けた。

カーターの偉業達成を受け、アダム・シルバーNBAコミッショナーも「非常に素晴らしい偉業であり、あなたの功績を後世に証明する記録です」というコメントを発表した。

この試合の前までに、カーターは25000得点まであと13点というところにまで迫っていた。ホークスは、プロ入り21シーズン目のカーターが古巣のラプターズ相手に記録を達成することを狙ったのかもしれない。カーターは試合終了まで2分を切ったところでスリーポイントシュートを沈め、記録まであと3点に迫った。彼自身も記録達成を狙っていたようで、残り33.9秒にファールでフリースロー2投を得るまでに更に2本のスリーポイントシュートを試投していた。このフリースローも、元々はスリーポイントシュートに対するファールで3投を与えられるはずだったが、ビデオ判定により2投に減らされていた。だが結果的に、記念すべき得点がダンクシュートによって達成されたことは、全盛期に『史上最高のダンカー』と呼ばれたカーターにとっては良かったのかもしれない。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.