ニュース

ウェストブルックが大暴れ!!サンダーがホームで2勝目!!

ラッセル・ウェストブルックが45得点と大暴れし、サンダーがジャズから2勝目を奪った

現地4月25日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、ラッセル・ウェストブルックが45得点と大爆発したオクラホマシティー・サンダーが、後半だけで最大25得点差をひっくり返してユタ・ジャズを下し(107対99)、対戦成績を2勝3敗とした。

この日のサンダーは、ウェストブルックが45得点15リバウンド7アシスト、ポール・ジョージが34得点8リバウンドと、2大スーパースターによる合計79得点の大活躍で勝利を掴み取った。

一方のジャズは、ジェイ・クラウダーがプレーオフのキャリアハイとなる27得点、ルーキーのドノバン・ミッチェルが23得点、シュートタッチを取り戻したジョー・イングルズが16得点と健闘を見せた。しかし、この試合は、ジャズのディフェンスの要となっているインサイドの2人(ルディー・ゴベアとデリック・フェイバーズ)が揃ってファールトラブルとなったため(共に5ファール)、このシリーズで初めてサンダーの選手達がインサイドを自由に攻めることを許した。

後半開始直後に8対1のランを見せたジャズは、第3Q(クォーター)残り8分34秒にクラウダーが決めたスリーポイントシュートで、この試合の最大得点差となる71対46とリードを広げた。しかし、第3Q残り3分46秒でゴベアが5つ目のファールをコールされてベンチに下がると、このクォーターだけで20得点したウェストブルックの猛攻が始まり、第3Q終了時には78対78の同点となっていた。

第4Q開始早々にウェストブルックが得点を加えてサンダーが逆転に成功すると、守護神を失ったジャズに為す術はなく、それ以降はサンダーのペースのまま試合が終わった。

ジャズがファーストラウンド勝ち抜けに王手をかけた状態で迎える第6戦は、再びソルトレイクシティーに会場を移して、現地4月28日に行われる。

アーカイブ

最低3球団がエネス・カンターに興味あり?
今日は何の日 〜クワミ・ブラウンが高卒ルーキー初の全体1位指名を受ける〜
カレッジ情報 〜ルイビル大学がウォークオンのキース・オッドーをロスターに追加〜
カレッジ情報 〜コネチカット大学がAACを離れることを発表〜
マルク・ガソルがオプトイン
ロケッツが主力3選手の放出を検討か?
ニックスがカワイ・レナードやケビン・デュラントと面談か?
グリズリーズがデロン・ライトにクオリファイング・オファーを提示
サンズがケリー・ウーブレイJr.にクオリファイング・オファーを提示
マーク・キューバン氏がファンやメディアの加熱ぶりを危惧
オマー・アシクのサラリーがブルズのサラリーキャップから除外へ
ウルブズがタイアス・ジョーンズにクオリファイング・オファーを提示
ケビン・デュラントがプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントに
今夏のニックスの狙いは?
マーベリックスがパトリック・べバリーとニコラ・ミロティッチに興味か?
ホーネッツはケンバ・ウォーカーをキープできるのか?!
レイカーズのオーナーのジーニー・バス氏がロブ・ペリンカGMを支持することを表明
クレイ・トンプソン ~マックス契約をじらすウォリアーズと影に潜むクリッパーズ~
FAの噂:ニックスとジュリアス・ランドルは互いに関心あり?
カレッジ情報 〜波紋を呼ぶカリパリのツイート〜
今日は何の日 〜ヤオ・ミン、1巡目1位指名でロケッツ入団〜
ロケッツはジミー・バトラー狙いか?!
マーベリックスがクリスプタプス・ポルジンギスに5年のマックス契約を提示か?
セルティックスもケンバ・ウォーカー獲得に名乗り?!
アンドレ・イグダーラ「KDとトンプソンは帰ってくる」
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.