ニュース

ウェストブルックが大暴れ!!サンダーがホームで2勝目!!

ラッセル・ウェストブルックが45得点と大暴れし、サンダーがジャズから2勝目を奪った

現地4月25日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、ラッセル・ウェストブルックが45得点と大爆発したオクラホマシティー・サンダーが、後半だけで最大25得点差をひっくり返してユタ・ジャズを下し(107対99)、対戦成績を2勝3敗とした。

この日のサンダーは、ウェストブルックが45得点15リバウンド7アシスト、ポール・ジョージが34得点8リバウンドと、2大スーパースターによる合計79得点の大活躍で勝利を掴み取った。

一方のジャズは、ジェイ・クラウダーがプレーオフのキャリアハイとなる27得点、ルーキーのドノバン・ミッチェルが23得点、シュートタッチを取り戻したジョー・イングルズが16得点と健闘を見せた。しかし、この試合は、ジャズのディフェンスの要となっているインサイドの2人(ルディー・ゴベアとデリック・フェイバーズ)が揃ってファールトラブルとなったため(共に5ファール)、このシリーズで初めてサンダーの選手達がインサイドを自由に攻めることを許した。

後半開始直後に8対1のランを見せたジャズは、第3Q(クォーター)残り8分34秒にクラウダーが決めたスリーポイントシュートで、この試合の最大得点差となる71対46とリードを広げた。しかし、第3Q残り3分46秒でゴベアが5つ目のファールをコールされてベンチに下がると、このクォーターだけで20得点したウェストブルックの猛攻が始まり、第3Q終了時には78対78の同点となっていた。

第4Q開始早々にウェストブルックが得点を加えてサンダーが逆転に成功すると、守護神を失ったジャズに為す術はなく、それ以降はサンダーのペースのまま試合が終わった。

ジャズがファーストラウンド勝ち抜けに王手をかけた状態で迎える第6戦は、再びソルトレイクシティーに会場を移して、現地4月28日に行われる。

アーカイブ

そのときチームとファンは一体に! NBA、ウォリアーズ伝説の「We Believe」ジャージー復刻モデルが登場
キャバリアーズがブレイザーズのアシスタントコーチと面談へ
レイカーズがタロン・ルー氏と2度目の面談へ
レイカーズがジェイソン・キッド氏と面談!
サンズがイゴール・ココスコフHCを解任
ルーク・ウォルトンHCが性的暴行で訴訟を起こされる
ホークスのロイド・ピアース氏がアメリカ代表のアシスタントコーチに就任
ネッツのマイノリティ・オーナーに罰金処分
引退したダーク・ノビツキーがファンへの感謝状を地元紙に掲載
ジャレッド・ダドリーとジミー・バトラーに罰金処分
セルティックスがカンファレンス・セミファイナルに一番乗り!
デマー・デローザンに罰金処分
ネッツのショーン・マークスGMが1試合の立ち入り禁止と罰金処分に
ジミー・バトラーとジャレッド・ダドリーが退場処分に
NBAがケビン・デュラントとジャマイカル・グリーンのテクニカルファールを撤回
ティム・ハーダウェイJr.が左脚を手術
カイル・アンダーソンが右肩を手術
楽天のショッピングSNS「ROOM」で、抽選でミニゴールが当たる投稿キャンペーンを開催中!
アンソニー・デイビスはペリカンズに残るのか?
リッチ・チョー氏とグレン・グランウォルド氏がグリズリーズの重役に就任
ネッツはジョエル・エンビードとベン・シモンズの態度に不満?
ブレイク・グリフィンがプレイオフ・ファーストラウンド第2戦を欠場
デマーカス・カズンズはプレイオフ期間中に復帰できないことが濃厚
レブロン・ジェームズがボクシングのドキュメンタリーのプロデューサーに!
クリッパーズがプレイオフ史上に残る大逆転劇で勝利!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.