ニュース

ダレン・コリソンが突然の引退を発表!!

31歳のダレン・コリソンが急きょ引退を発表した

ベテラン・ポイントガードのダレン・コリソンが突然の引退を発表した。NBAで10シーズンもの間プレーを続けたコリソンは、ESPNのThe Undefeatedに寄稿した声明文の中で「自分の信仰と家族のため」と、引退の理由を説明した。

コリソンの声明文は以下の通り。

「私は今でもバスケットボールを愛しているが、自分にはもっと大切なものがある。それは、私の家族と信仰だ。私はエホバの証人の信者であり、信仰こそが私の全てだ。ボランティアとして他者を助け、全世界の聖職者と共に活動することに、私は至上の幸福を感じる。その幸福感は、他の何物にも代えられないものだ。だから、私はNBAから引退することを決心したのだ」

UCLA大出身のコリソンは、2009年のNBAドラフトでプロ入りし、ニューオリンズ・ホーネッツ、インディアナ・ペイサーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、サクラメントキングスなどでプレーした。

昨シーズン、31歳のコリソンはペイサーズで1試合平均11.2得点、6アシスト、1.4スティールを記録した。キャリア通算で39.4%の3ポイントシュート成功率を誇るコリンズは、2シーズン前に3ポイントシュート成功率のリーグ1位(46.8%)に輝いている。

彼は、今夏のフリーエージェント市場で複数のチームから声がかかると見られていた。

コリソンは「長年サポートしてくださった皆さんに感謝します。私の決断を尊重していただき、ありがとうございます」という言葉で声明文を締めくくった。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.