ニュース

クリッパーズがベテランのウィリアムズと複数年の契約延長!

クリッパーズがベテランのルー・ウィリアムズと複数年の延長契約を結んだと発表した

ロサンゼルス・クリッパーズが、ベテランのガード選手、ルー・ウィリアムズと複数年の延長契約を結んだと発表した。チーム規約にのっとり、契約の詳細は発表されていない。

クリッパーズの球団運営社長のローレンス・フランクは、チームがウィリアムズを高く評価しているとコメントした。

「ルーは我々のチームにとって非常に価値のある選手だ。コート上においても、ロッカールーム内においても、彼はとても価値のある存在だ。彼はプロフェッショナルで、試合に集中し、闘争心に溢れている。彼がクリッパーズの選手として素晴らしいキャリアを続けてくれることに、我々は興奮している。」

ウィリアムズも、クリッパーズでプレイできることを喜んでいる。

「私は、クリッパーズの選手としてロサンゼルスに残れることを非常に嬉しく思っている。クリッパーズはとても前向きな文化を持った組織だし、バスケットボールのチームとして彼らが目指す方向性も気に入っている。我々は素晴らしいグループだ。私は今まで数々のチームを転々としてきたが、いつも自分の意志でチームを選べた訳ではない。今回は自分が残りたいと思ったチームに残れて、とても感謝しているよ。」

NBAの控え選手としてトップの得点力(22.0得点)を持つウィリアムズは、プロ入り13シーズン目の今シーズン、キャリアハイとなる1試合平均23.3得点、5.3アシスト、スリーポイント成功率38%、フリースロー成功率90%、出場時間32.5分を記録中だ。彼はこの1月に全NBA選手の中で最多の423得点を上げている他、今シーズン中に30得点以上の試合を15回以上達成した9人の選手のうちの1人だ。また、ウィリアムズは今シーズン、ウェスタン・カンファレンスの週間最優秀選手に2回選ばれている(第11週と第13週)。

ウィリアムズは、アウェイでゴールデンステイト・ウォリアーズを下した現地1月10日の試合で、後半だけで37得点という球団記録を含む、キャリアハイの50得点を叩き出した。これは、1990年の12月1日(現地時間)にチャールズ・スミスが52得点して以降の球団史上最高得点だ。ウィリアムズは、現地1月20日の対ユタ・ジャズ戦で球団記録の1試合10アシストも達成している。この試合で、彼はNBA史上初となる1試合30得点以上、10スティール以上、7アシスト以上を記録した。また、現地1月26日の対メンフィス・グリズリーズ戦では、1970-71シーズンに控え選手のスタッツが記録されるようになって以降で初となる、ベンチからの出場で40得点以上、10アシスト以上という偉業を達成した。

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.