ニュース

ようやく光明が見えてきたニックスに悲劇が…。エースのポルジンギスが左膝の前十字靭帯を断裂

ニックスのポルジンギスが、ダンクシュート後の着地の際に左膝の前十字靭帯を断裂する大怪我を負った

現地2月6日に行われたニューヨーク・ニックス対ミルウォーキー・バックス戦で、ニックスのフォワードのクリスタプス・ポルジンギスが左膝の前十字靭帯を断裂する大怪我を負ったとチームが発表した。

この試合の第2Q、ポルジンギスがダンクシュートを決めた際に不自然な形で着地をし、その際に左膝を負傷した。彼は着地直後に床に倒れ、すぐに痛みに気付いて膝を抱えた。しばらくの間コート上でチームのメディカル・スタッフが彼の状態をチェックしたが、その後すぐにチームメイトの肩を借りてコートを後にした。

プロ入り3シーズン目のポルジンギスは、今シーズン1試合平均22.9得点、6.7リバウンド、2.4ブロック(リーグ1位)を記録していた。今年、この身長221cmのラトビア人は自身初のNBAオールスターに選出され、チーム・レブロンの一員としてプレイする予定だった。

ポルジンギスが大怪我を負ったという情報が広まると、すぐさま多くのNBAスターから激励のツイートが相次いだ。

レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
「君が怪我をした時の映像を試合後に見て、大事に至らないことを祈っていたのだが…。1日も早い復帰を願っているよ、ポルジンギス!」

ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
「親友であり好敵手でもある君に祈りを捧げるよ。すぐに復帰できることを願うよ、KP!」

ルディー・ゴベア(ユタ・ジャズ)
「なんてことだ…。前よりも強くなって戻ってこい、ポルジンギス。」

エネス・カンター(ニューヨーク・ニックス)
「みんなも俺のブラザーのために祈りを捧げてくれ!!!」

ティム・ハーダウェイJr.(ニューヨーク・ニックス)
「くっそう!!!すぐに良くなってくれ、ポルジンギス。1日も早い回復を祈るよ。」

デアンドレ・ジョーダン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
「ちくしょう。ポルジンギスにこんな事が起こるなんて最悪だ。彼は今シーズンとても素晴らしかった。以前よりも強く、上手くなって帰っこい、ブラザー!」

カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
「こんなのバカげてるよ!俺の友達、ポルジンギスに祈りを捧げるよ。彼はきっと前より良いプレイヤーになって帰ってくる。」

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.