ニュース

今夏のニックスの狙いは?

ニックスは今夏のフリーエージェント市場で誰を狙うのであろうか

今夏のフリーエージェント市場でニューヨーク・ニックスが狙っているのは、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、カワイ・レナードといった大物選手ばかりだ。だが、彼らがその大物選手を1人でも獲得できるかどうかは、また別の話だ。もし大物選手の獲得に失敗した場合、ニックスにはどのような策が残されているのであろうか。

SNY.tvのイアン・バグリー記者は、次にニックスが狙う候補としてビンス・カーターとカーメロ・アンソニーの名前を挙げた。以下は、バグリー記者のリポートだ。

「42歳のカーターは、来シーズン限りでの引退を表明している。情報筋によると、カーターはニックスのデイビッド・フィズデールHC(ヘッドコーチ)のことを高く評価していたが、昨シーズン、彼はアトランタ・ホークスと契約することを選んだ。
彼がホークスを選んだのには幾つかの理由があるが、最も大きな理由は「カーターは引退後にテレビ解説者になることを考えており、引退後のキャリアを考えるとターナー・スポーツの本社があるアトランタが最適な場所だった」というものだ。しかし、メディアとの関係を考えれば、ニューヨークも悪い場所ではない。
アンソニーはロサンゼルス・レイカーズと契約するという噂もあるが、数年間エースとしてプレーしたニックスでキャリアを終えることに興味を示す可能性もある。ニックス時代のアンソニーには良い時もあり悪い時もあったので、RJ・バレットやケビン・ノックスらニックスの若手選手たちにニューヨークという大都市でプレーするノウハウを伝えることができるはずだ」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.