ニュース

ウォリアーズの、ケビン・デュラントとクレイ・トンプソンの引き止め計画は?

ケビン・デュラントとクレイ・トンプソンの引き止め計画について、ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMとスティーブ・カーHCがコメントした。

今年のフリーエージェント交渉は現地6月30日の午後6時に解禁される。今夏、ゴールデンステイト・ウォリアーズはケビン・デュラントとクレイ・トンプソンとの再契約という大きな仕事を控えている。

The Mercury Newsのインタビューに答えたウォリアーズのボブ・マイヤーズGM(ゼネラルマネージャー)は、デュラントとトンプソンと面談する予定があることを明かした。ウォリアーズは、「大きな看板を作るとか、そういった勧誘作戦はしてほしくない」というデュラントの意向を汲んで、特に大掛かりな“デュラント引き止め作戦”はしない予定だ。トンプソンに関しては、ウォリアーズが提示する5年1億9000万ドル(約210億円)の契約に合意することが濃厚と見られている。この巨額契約をトンプソンに提示できる権利を持つチームは、彼がもともと所属していたウォリアーズだけだからだ。

デュラントとトンプソンを2人ともキープできる可能性について聞かれたマイヤーズGMは、肩をすくめて「さぁ、どうなるかな」としか答えなかった

先日放送されたESPNのニック・フリーデル記者のインタビューで、スティーブ・カーHCは、2人に対してはまだ正式な勧誘を行なっていないことを明らかにした。

「まだ2人のリクルートはしていない。彼らに街やチームの紹介ビデオを渡す必要はないからね。基本的には『我々には君たちが必要だ。君たちが戻ってくることを祈っている』と伝えたら、あとは結果待ちだ。今年は少し状況が違うけれどね。だが、彼らを引き止めるためには、歌やダンスなんて必要ない。ほかのフリーエージェント選手を勧誘する際にも、そんなものは必要ない。ただ自分たちのやるべき事をやるだけだ。我々のチームでは、それは“対話”だ」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.