ニュース

カワイ・レナードがプレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントに?!

カワイ・レナードが来シーズンの契約のプレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントになるようだ

トロント・ラプターズのカワイ・レナードが、2019-20シーズンの契約のプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントになるようだと、Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者が報じた。

レナードの現在の契約は来シーズンまで残っており、その金額は2130万ドル(約24億円)だ。

フリーエージェント市場に打って出るレナードの動向について、ヘインズ記者は「多くのチームがレナード獲得に動くと思われるが、彼はラプターズと再契約することを真剣に考えている」とリポートしている。今夏のフリーエージェント市場で、ラプターズだけがレナードに5年1億9000万ドル(約210億円)というスーパーマックス契約を提示でき、他のチームは最大でも4年1億4000万ドル(約155億円)の契約しか提示できないからだ。

一方で、現地の記者の間では「レナードはラプターズと『1+1契約(2年契約で、2年目はプレイヤーオプション)』を結ぶのでは?」と予想する声もある。

昨シーズン、レナードは1試合平均26.6得点、7.6リバウンドを記録してラプターズに球団史上初の優勝をもたらし、自身2度目のファイナルMVPを受賞した。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.