ニュース

ウィザーズがジャバリ・パーカーのチームオプションを破棄

ウィザーズは、ジャバリ・パーカーの来シーズンの契約のチームオプションを行使しないようだ

Yahoo Sportsによると、ワシントン・ウィザーズはジャバリ・パーカーの来シーズンの契約のチームオプションを行使しないようだ。

これによりパーカーは現地6月30日に完全フリーエージェントになるが、ウィザーズは彼と再契約する可能性を残しているようだ。キャリア5年目のパーカーは、昨シーズンの2月にシカゴ・ブルズからウィザーズにトレードされて以降の25試合で平均15得点、7.2リバウンドを記録している。

2014年のNBAドラフト1巡目全体2位で指名されたパーカーはキャリア通算で1試合平均15.1得点を記録しているが、前十字靭帯断裂の大怪我を2度経験するなど、ここまでは順風満帆とは言えないプロ人生を歩んでいる。

パーカーはディフェンスには難があるものの得点力には非凡なものがあるため、もし彼がウィザーズに残留する場合は、ポジションが被る八村塁にとってのお手本になると同時に、出場時間を争うライバルとなるだろう。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.