ニュース

八村塁「私の成功が日本のバスケットボールの成功に繋がる」

八村塁が、NBAドラフト前日の合同記者会見で取材を受けた

NBAドラフト前日の合同記者会見での八村塁のコメントについてAP通信が報じた。

八村は、『SLAM DUNK』の漫画とアニメの大ファンだった。八村は、『SLAM DUNK』が完結して2年後の1996年に富山県で生まれたが、その作品から多大な影響を受けた。

奥田中学で八村のコーチをしていたサカモト・ジョージ氏は、最初の練習で八村を見て、彼がNBAに行くと確信したそうだ。

八村は、サカモト氏の言葉を思い出して、こう語った。

「彼は私を指差して『君はNBAに行く』と言ったんです。その当時、私は馬鹿正直だったので、彼の言葉を信じました。それに、彼は本気でした。だから、私は彼を信じたんです。そして、私は本当にこの場所にやって来ました。これはクレイジーなことです」

13歳でサカモト氏に出会うまで、八村はバスケットボールをしたことがなかった。サカモト氏も、『SLAM DUNK』がきっかけでバスケットボールの世界に入った1人だ。

コーネル大学の博士号過程のデクスター・トーマス氏は、日本の文化について書いた『Vice News Tonight』の中で「日本における最初のバスケットボール・ブームは『SLAM DUNK』によって火がついた。もし八村塁がNBAで成功すれば、日本のバスケットボール・ブームは次の段階に進むだろう」とコメントしている。

しかし、日本のバスケットボール人気はさほど高くない。だからこそ、八村の成功が、2020年の東京オリンピックへと続く非常に大きな火種になるはずだ。

ゴンザガ大で八村とチームメイトだったブランドン・クラークは「彼は日本にとって大きな存在だ。彼は日本のために多くの功績を残している。彼はきっとドラフトの上位で指名されるだろう。それは日本にとって非常に大きなことだ」と語っている。

八村は、ベナン人の父と日本人の母の子として生まれた。八村は、幼少期に差別を受けたことを認めているが、日本人が差別主義者だという認識は間違っていると語っている。八村は、自分が『blackanese(黒人の日本人)』たちのお手本になることを望んでいる。

「自分のようなハーフや混血の子供たちが日本には沢山いるし、彼らは非常に素晴らしいアスリートばかりだ。(私がNBAでプレーすることは)彼らにとっても良いことだと思う」

また、八村は、自分の成功が母国に与えるインパクトについて以下のように語っている。

「日本にとって大きなことだ。自分のように本格的にNBAでプレーする選手は、日本には今までいなかったので、私がドラフトされることは日本にとって非常に大きなことなんだ。これは大きなことだし、夢を与えることだ。私自身はもちろん、私の家族、日本のバスケットボール、そして日本全体にとって意味のあることだ」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.