ニュース

今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜

1993年6月20日、シカゴ・ブルズ対フェニックス・サンズのファイナル第6戦を99対98で勝利、ラリー・オブライエン・トロフィーを手に入れた。この優勝でブルズはスリーピートを達成、3年連続の優勝は60年代のボストン・セルティックス以来のことだった。この試合、第4クオーターに苦しんだシカゴは二桁あったリードを溶かすと、逆に4点を追う展開に。まずはマイケル・ジョーダンがレイアップを決め2点差に迫ると、続くフェニックスのオフェンスではダン・マーリーのスリーポイントが外れる。シカゴ・ブルズ最後のオフェンス、フェニックスのダニー・エインジがこの日不調のホーレス・グラントにファウルしようと寄った瞬間、グラントがフリーのジョン・パクソンにパス。残り3.9秒で放ったパクソンのスリーがネットを揺らし、ブルズが逆転に成功した。この日5本全てのショットを外していたグラントだったが、このアシストに加えケビン・ジョンソンのラストショットもブロック、要所で輝いた。

このシリーズ、神様ジョーダンが平均41.0点、8.5リバウンド、6.3アシストを記録、3年連続となるファイナルMVPを獲得した。三度のファイナルMVPはマジック・ジョンソン以来史上二人目の快挙だった。その後一度引退してMLBに挑戦したジョーダンだったが、1994-95シーズンに復帰すると、翌1995-96シーズンから再びスリーピートを達成。そしてその全てのシーズンでファイナルMVPを獲得し、通算6度のファイナルMVP受賞という前人未到の記録を打ち立てた。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.