ニュース

マイク・コンリーがジャズへ!!!

グリズリーズとジャズとの間で、マイク・コンリーが絡むトレードが合意に至ったようだ

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とThe Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ユタ・ジャズがグレイソン・アレン、カイル・コーバー、ジェイ・クラウダー、今年のNBAドラフト1巡目全体23位指名権、そして将来の1巡目指名権を放出し、その見返りとしてメンフィス・グリズリーズからオールスター・ポイントガードのマイク・コンリーを獲得するトレードが合意に至ったようだ。

ウォジナロウスキー記者によると、ジャズがトレードした将来の1巡目指名権は2020年のドラフト指名権だが、2020年と2021年のドラフトではロッタリー下位のプロテクトがかかっており、2022年から2024年までのドラフトで使用する場合は軽いプロテクトで済むそうだ。The Commercial Appealのデイビッド・コブ記者は、指名順位が8位から14位の間ならば、グリズリーズは2020年か2021年にこの指名権を使う意向のようだ。

このトレードは、現地7月6日に確定する予定だ。

コンリーは、昨シーズンまで2シーズンに渡ってジャズの先発ポイントガードを務めたリッキー・ルビオに代わり、将来のNBAを背負って立つ存在のドノバン・ミッチェルと共にリーグでもトップクラスの強力バックコートを形成する。彼ら2人がコンビを組むことで、ジャズは一気にウェスタン・カンファレンスの上位に食い込むはずだ。オハイオステイト大出身のコンリーには、あと2年の契約が残っているが、自らの意思で2年目の契約を打ち切ることができるオプションを持っている。

このトレードのニュースが流れた直後、コンリーは自身のツイッターに「私の街に感謝の言葉を述べたい。あなたたちは、私を一人前の男にしてくれました。メンフィスは、いつまでも私のホームです。新しいチャプターに向かう時がきました! ジャズとソルトレイクシティに私の全てを捧げることを楽しみにしています! #LetsGetIt #GodsPlan #takenote 」と投稿している。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.