ニュース

ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?

ロサンゼルス・レイカーズと、アンソニー・デイビスを絡めた大型トレードに合意したばかりのニューオリンズ・ペリカンズは、さらなる大型トレードを追求することが噂されている。

「The Athletics」のシャムズ・シャラニア記者によると、ペリカンズのデイビッド・グリフィンGMは、レイカーズから獲得した今年のドラフト1巡目全体4位指名権をワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール獲得のために放出する可能性があるという。

オールスターのビール獲得を目論んでいることが報じられたペリカンズは、レイカーズとのトレードで獲得したアセットを使って、今度はウィザーズとのトレードを狙っているようだ。

しかし、レイカーズとのトレードでデイビスを放出したペリカンズは、ロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハートや3つのドラフト1巡目指名権といった豊富なアセットを手に入れているからといって、ビールを中心としたロスター再建を図るウィザーズがこのディールにのるかは分からない。

また、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ウィザーズがトロント・ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長を現社長のトミー・シェパード氏の代わりとして迎える計画が持ち上がっていると報じたこともあり、ウィザーズのフロントオフィスに不確実性が残るのも確かだ。

一方、「CBS Sports」のブラッド・ボトキン記者は、ウィザーズとペリカンズがトレードに踏み切った場合、ペリカンズはビールを獲得し、イートワン・ムーア、ソロモン・ヒル、そしてレイカーズから獲得したイングラムと今年のドラフト1巡目全体4位指名権を放出すると予想している。

このトレードが実現すると、ペリカンズはジュルー・ホリデーに加えて、ビールやレイカーズとのトレードで獲得したボールやハート、そして今年のドラフト1巡目全体1位指名が確実視されるザイオン・ウィリアムソンといった若手の有望選手を得ることとなる。さらに、契約オプションを放棄してFAとなることが予想されるジュリアス・ランドルと再契約を結んだ場合は、一気に西カンファレンスのチャンピオン候補となるだろう。

一方のウィザーズも、保持している今年のドラフト1巡目全体9位指名権に加えて、全体4位指名権とイングラムを獲得できることにより、将来のロスター再建に期待できそうだ。

一見すると双方にとってメリットがあるこのトレードが実現するか否かは、現在は先行きが不透明なウィザーズのフロントオフィスにかかっていると言えるだろう。

文:ビタラフ アドル

 

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.