ニュース

新人王候補のミッチェルがスラムダンク・コンテストに登場!

怪我で欠場中のアーロン・ゴードンに代わり、ドノバン・ミッチェルが今年のスラムダンク・コンテストに出場することが決定した

怪我で欠場中のオーランド・マジックのアーロン・ゴードンに代わり、ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルがスラムダンク・コンテスト2018に代替出場することが決まった。

これにより、ミッチェルは同日に行われるスキルズ・チャレンジへの出場を取り下げ、彼の代わりにサクラメント・キングスのバディ・ヒールドがスキルズ・チャレンジに代替出場することとなった。

第33回のスラムダンク・コンテストは、オールスター・サタデーナイトに行われるイベントの1つで、この日は他にもスキルズ・チャレンジとスリーポイント・コンテストが開催される。

ミッチェルは今シーズン49試合に出場し、チームトップかつ今シーズンのルーキー全員の中でもトップとなる1試合平均19.7得点している他、3.5アシスト、3.4リバウンド、1.53スティールを記録している。彼は、1試合に40得点以上する試合を既に2回達成しているが、ジャズのルーキーがプロ入り初年度に複数の40点ゲームをするのは初めてのことだ。身長191cmのミッチェルは、今年のスラムダンク・コンテストでラリー・ナンスJr.(ロサンゼルス・レイカーズ)、ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)、デニス・スミスJr.(ダラス・マーベリックス)らとダンクの技を競い合う。

ゴードンは、左股関節屈筋の怪我により今年のスラムダンク・コンテストを欠場することになった。彼は同箇所の怪我により、直近の4試合を休んでいる。2016年のスラムダンク・コンテストで準優勝したゴードンは、プロ入り4年目の今シーズンここまで39試合に出場し、自己最高の1試合平均18.4得点、8.3リバウンドを記録中だ。

ミッチェルに代わりスキルズ・チャレンジに出場するプロ入り2年目のヒールドは、今シーズン50試合に出場して1試合平均12.5得点、3.5リバウンドを記録中だ。彼はチームトップの101本のスリーポイント・シュートを決めており、成功率もリーグ9位タイの43.2%を誇っている。

今年のスキルズ・チャレンジは、ヒールドの他、スペンサー・ディンウィディー(ブルックリン・ネッツ)、ジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ)、ルー・ウィリアムズ(ロサンゼルス・クリッパーズ)ら4名のガード選手と、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)、アル・ホーフォード(ボストン・セルティックス)、ラウリー・マルッカネン(シカゴ・ブルズ)、そして昨年王者のクリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)ら4名のビッグマンの、合計8名の選手で争われる。

同じくNBAオールスター期間中に開催されるライジング・スターズでは、ミッチェルはアメリカ選抜チームでプレイし、バハマ出身のヒールドは世界選抜チームでプレイすることになっている。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.