ニュース

ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー

現地時間6月17日、ロンゾ・ボールの弟、ラメロ・ボールがオーストラリアNBLのイラワラ・ホークスでプレーすることを発表した。17歳のラメロはリトアニアでプロ経験がありNCAAでプレーすることができないため、行き先に注目が集まっていた。ESPNによれば、ラメロはホークスと2年契約を結んだという。ただし、NBAでプレーする際には契約解除できる条件が付帯されている。先日オーストラリア行きを表明したR.J.ハンプトン同様、NBLで一年プレーしたあとはNBA入りを目指すという。

一方「ネクスト・スターズ・プログラム」でラメロをオーストラリアに連れてきたNBLのCEOジェレミー・ロリジャーは「今回の契約はNBLにとってもラメロにとってもメリットがある。ラメロはNBAのスカウトから実力を疑問視されており、本格的なプロ相手にどこまでやれるかを来年のドラフトまでに証明する必要がある。公用語も英語でコーチ陣もしっかりしているNBLで7ヶ月プレーするのは良い機会だと思う。実現までは2ヶ月かかった。まずはアメリカで彼のワークアウトを見たが、彼の規律、練習熱心さに感銘を受けた。それでオーストラリア行きのオプションが検討に値することを説明したんだ。彼が選んでくれて嬉しいよ」と語った。

「ネクスト・スターズ・プログラム」は高校卒業からNBAドラフトまでリーグから報酬を受けながらNBLでプロ経験を積めるというユニークなシステムだが、R.J.ハンプトンとラメロ・ボールが選んだことで、高校卒業後の有力な選択肢となるかも知れない。NBL側もプレーレベル、マーケティング両面でメリットがある上、アメリカのスカウトの目をオーストラリアに向けさせることで、国内の優秀な選手達にもチャンスが増えることを期待している。

 

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.