ニュース

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討

ニューヨーク・タイムズのマーク・スタイン記者が、ラメロ・ボールがオーストラリアNBLで「ネクスト・スターズ契約」にサインする可能性を報じている。17歳のラメロはボール一家の三男で、長男のロンゾ・ボールはNBAプレイヤーだ。2020年のロッタリーピックとも言われているラメロだが、すでにリトアニアでプロ経験があるためNCAAでプレーすることができない。そのため来シーズンをどこで過ごすかに注目が集まっているが、父のラバー・ボールによれば中国かオーストラリアに行くだろうとのこと。

ラメロが検討している「ネクスト・スターズ契約」は、ドラフト前の選手が安全な国でプロ経験を積める環境を整えるために2018-19シーズンに始まった制度だ。制度はユニークで、選手の年棒(100,000オーストラリアドル=約7,500,000円)はリーグが払い、それから選手がチームに割り当てられる。ラメロの行き先にはイラワラ・ホークスの名前が挙がっているが、まずはリーグと交渉を済ませる必要がある。

ラメロと同じ2019年クラスのトッププロスペクトであるR.J.ハンプトンが、すでに先日「ネクスト・スターズ契約」をNBLのニュージーランド・ブレイカーズと結んでおり、これからはカレッジ以外のもう1つの選択肢として広まっていくかも知れない。

 

大柴 壮平 

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.