ニュース

レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?

レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診しているようだ

ロサンゼルス・レイカーズとボストン・セルティックスの2チームが、アンソニー・デイビスのトレードに関してニューオリンズ・ペリカンズと交渉しているようだと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。

ウォジナロウスキー記者とNew York Timesのマーク・スタイン記者によると、レイカーズは、ブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、今年のNBAドラフトの4位指名権を渡すと、ペリカンズ側に持ちかけているようだ。ペリカンズは、さらにカイル・クーズマも交換要員に加えるようにとレイカーズ側に申し出ているが、レイカーズはその提案に難色を示していると見られている。Los Angeles Timesによると、レイカーズの若手選手の中で、ペリカンズが最も興味を示しているのはクーズマなのだそうだ。

また、スタイン記者は「レイカーズとペリカンズのトレードが成立するか否かは、ドラフト4位指名権で誰を指名するかによって多いに左右される。もし希望の選手を4位で指名できる可能性があるのならば、両チームのトレードはドラフト当日までに成立するだろう」としている。

ウォジナロウスキー記者も「ペリカンズは、現地6月20日のNBAドラフトまでにデイビスのトレードを成立させたいようだ」とツイートしている。

一方セルティックスも交渉を開始していると報じられているが、『ルーキー・エクステンション・ルール』の都合により、同7月1日までデイビス絡みのトレードに手を出せないのが現状だ。セルティックスは、同6月30日のドラフト解禁日にカイリー・アービングが正式にフリーエージェントになるまでは、デイビスを加入させることができないのだ。正確には、レイカーズも、フリーエージェントのモラトリアム期間が終わる同7月6日になってキャップスペースに空きができるまでは、デイビスのトレードを正式に完了することはできない。

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.