ニュース

アンソニー・デイビスを追求するレイカーズとセルティックスがペリカンズと交渉開始

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキ―記者は、ボストン・セルティックスとロサンゼルス・レイカーズが、個別にニューオーリンズ・ペリカンズとアンソニー・デイビスに関するトレード交渉を開始したと報じた。

レイカーズはデイビスと引き換えに、ブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、今年のドラフトピック(1巡目全体4位)を含めたトレードパッケージの提示を検討しているとリーグの情報筋がThe New York Timesのマーク・ステイン記者に伝えている。

また、ペリカンズはレイカーズに、カイル・クーズマをパッケージに含めるよう要求しているが、The Los Angeles Timesによると、レイカーズはクーズマを手放す気はないという。

それでもレブロン・ジェイムスの脇を固めるため、もう一人のスター選手の獲得に必死なレイカーズは、デイビス獲得のためにクーズマ以外の全てのヤングコアをトレードパッケージに含めることが予想されている。

一方、セルティックスがペリカンズとの交渉を開始したと報じられたのは、デイビスのエージェントであるリッチ・ポール氏が、セルティックスのデイビス獲得について、来期限りのレンタルオプションとして考えた方がいいと忠告したすぐ後のことだった。

以前は、デイビスとカイリー・アービングを中軸としたチーム作りのため、セルティックスがデイビス獲得に興味を示していると噂されていたが、最近のアービングはブルックリン・ネッツへの移籍が有力視されている。

更にセルティックスは、デイビスと引き換えにジェイソン・テイタムやジェイレン・ブラウンといったヤングコアを手放さなければならない。

仮にセルティックスがデイビスを獲得したとして、アービング、テイタム、ブラウンの3人を欠くこととなると優勝からは今よりも遠ざかることになるだろう。そして、もしアービングがセルティックスと再契約をしたとしても、2020年にフリーエージェントとなるデイビスがセルティックスを離れるのはほぼ確実だ。

一般的には、どちらに転んでもセルティックスに長期的なメリットが無いように思えるこの状況で、セルティックスが来期のためだけにデイビスを追求するとは到底考えられない。

ウォジナロウスキー氏のセルティックスとペリカンズの交渉に関する報道が事実だとすると、セルティックスのダニー・エインジ球団社長には何か他に狙いがあるのだろうか。

一方のデイビスは、長期的な移籍先候補としてレイカーズかニューヨーク・ニックスの2択に絞っていると報じられている。

文:ビタラフ アドル

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.