ニュース

デイミアン・リラードがシチズンシップ・アウォードを受賞

デイミアン・リラードが、J・ウォーカー・ケネディー・シチズンシップ・アウォードを受賞した

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、2018-19シーズンのJ・ウォーカー・ケネディー・シチズンシップ・アウォードを受賞した。NBAの第2代コミッショナーの名前が冠されたこの賞は、選手、コーチ、アスレチック・トレーナーの中から、シーズン期間中に最も地域貢献をした人物に贈られる。受賞者は、PBWA(プロバスケットボール記者協会)の投票によって選ばれる。

今年の最終候補者は、リラード、マイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)、ビスマック・ビヨンボ(シャーロット・ホーネッツ)、デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)、スティーブ・カーHC(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)だった。

まず、NBAチームから提出された27名の候補者の中から、25名のPBWA役員によって最終候補者が絞り込こまれ、その後、200名を超えるPBWAの記者や編集者の投票によって受賞者が決定する。

リラードは、自身が作ったRESPECTプログラムを通じて、ポートランドの高校生たちに希望を与えたことが高く評価された。彼は、地元の教育協会長から「生徒たちに必要なのはポジティブな文化だ」という話を聞いたことがきっかけで、2013年に同プログラムをスタートさせた。彼は、2012年のNBAドラフト1巡目全体6位指名でNBA入りして以降、ブレイザーズ一筋でプレーしている。

リラードはポートランドの3つの高校とパートナーシップを結び、生徒たちに教育の重要性を説いたり、生徒たちの成功を祝福する活動を続けている。彼は、学校集会やクラスの懇談会に参加して教師やカウンセラーを手助けし、生徒たちにブレイザーズの試合チケットをプレゼントしているほか、 RESPECTプロジェクトのロゴ入りグッズをプレゼントしたり、チームの練習施設内のプライベート・ツアーを企画したりもしている。

PBWAのジョシュ・ロビンス会長はThe Athleticのインタビューに対し「デイミアン・リラードは、ポートランドの若者を啓蒙する活動が高く評価され、今回の受賞につながった。我々PBWAメンバーは、リラードや最終候補者たちの社会貢献の姿勢を讃えたい」とコメントしている。

リラードは、2019-20シーズンの最初のホームゲームの試合前に、同賞を授与される予定だ。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.