ニュース

ルーキー・ウォッチ 〜バレット、ニックスの指名に期待〜

現地時間6月10日、ニューヨーク・ニックスとのワークアウトを終えたデューク大学のR.J.バレットが「僕はここでプレーしたい。ニックスが僕を指名してくれることを願っているよ」と地元スポーツメディア、SNYに語った。

SNYによれば、バレットは他のチームとのミーティングには応じない姿勢だという。バレットは201cmのシューティングガードで、昨シーズンは22.6点、7.6リバウンド、4.3アシストの好成績を残した。大方の予想では、おそらくペリカンズが1位でバレットと同じデューク大学のザイオン・ウィリアムソンを、グリズリーズが2位でマレー州立大学のジャ・モラントを指名するだろうと言われており、バレットの希望が叶う可能性は極めて高い状況である。

近年成績が低迷しているニックスだが、大きなキャップスペースができる今オフは大型補強を敢行する可能性がある。カイリー・アービング、ケビン・デュラント、カワイ・レナードなどの大物フリーエージェントや、ペリカンズからの移籍を希望しているというアンソニー・デイビスなどのスター選手を獲得し、そこにルーキーのバレットや期待のデニス・スミス・ジュニアといった若手の台頭があれば、実に2012-13シーズン以来となるプレーオフ出場が見えてくる。

 ダブドリ編集長:大柴壮平

 

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.