ニュース

ネッツとホークスとの間でトレードが成立

ネッツとホークスとの間でトレードが成立した

ブルックリン・ネッツとアトランタ・ホークスとの間でトレードが成立したと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。

ウォジナロウスキー記者によると、ネッツはフォワードのアレン・クラブと2019年のドラフト17位指名権と2020年の1巡目指名権(ロッタリー・プロテクト有り)をホークスに送り、その見返りとしてホークスからフォワードのトーリン・プリンスと2021年の2巡目指名権を獲得したそうだ。

ネッツは、今オフにフリーエージェントでカイリー・アービングを獲得するためにキャップスペースを空けたい考えだ。

ネッツの今オフの戦略について、ウォジナロウスキー記者は以下のようにリポートしている。

「アービングとネッツは相思相愛だ。4600万ドル(約50億円)のキャップスペースがあるネッツは、今オフに2人のフリーエージェント選手とMAX契約を結ぶ余裕がある。彼らは、おそらくアービングとケビン・デュラントの獲得を狙っているはずだ。ニューヨーク・ニックスもアービングとデュラントの獲得を狙っているが、アービング自身の関心がネッツに移っているため、ネッツも彼の獲得に本腰を入れているようだ。さらに、ネッツは今夏に制限付きフリーエージェントになるディアンジェロ・ラッセルもMAX契約かMAX契約に近い金額で引き留めることが可能だ」

このトレードにより、ホークスは今年のNBAドラフトで3つの1巡目指名権を持つことになる(8位、10位、17位)。彼らは、3つの指名権をパッケージにして、さらに高順位の指名権にトレードアップする可能性もある。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.