ニュース

アンソニー・デイビスを引き留めたいペリカンズ

ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが今年2月のトレードデッドラインを前に、ペリカンズにトレードを要求していたのは有名な話だ。それ以降、デイビスのトレードに関する様々な噂や憶測が飛び交っていたが、どうやらペリカンズはデイビスの説得を諦めていないようだ。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、デイビスがペリカンズの新GMであるデイビッド・グリフィン氏と話し合いをしていたと報道した。ウォジナロウスキー氏によると、二人は現地時間の今週水曜日にロサンゼルスで会っており、今後もグリフィン氏はデイビスがペリカンズに残るよう説得を続けることが予想されるという。

一方、ペリカンズのシーズンが終わった先月、今オフにトレードされると思うかとの問いに対してデイビスは、新GMとのミーティングが行われることをほのめかすコメントを残していた。

「ペリカンズがGMを探している今の状況で答えるのは難しい。新しく就任するGMが何を考えているか分からないし、どういう計画があるのかも分からない。けれども、新GMが決まったら間違いなく(トレードに関して)質問するつもりだ。」

トレードデッドラインを前に公の場でトレードを要求し、NBAに5万(約550万円)ドルの罰金を課せられたデイビスは、先月の時点ではその考えを変えていない様子だった。

また、「The Athletics」のシャムズ・シャラニア記者は、デイビスとグリフィンGMの話し合いがデイビスの意思を変える可能性は低いと、リーグの情報筋から聞いているという。

一方で、今年のドラフト全体1位指名権を獲得したペリカンズは、デューク大のスーパースターであり、NBAでも即戦力となることが期待されるザイオン・ウィリアムソンの指名が確約されている。

また、デイビスとの話し合いに前向きだったグリフィンGMは、「デイビスを説得できる環境がペリカンズにはあると自信を持って言える」と語っていた。

ウィリアムソンのペリカンズ入団がデイビスの考えを変えるかは分からないが、グリフィンGMはデイビスから決定的な答えを聞き出すことに注力するだろう。

来シーズンで契約満了を迎えるデイビスにペリカンズとの長期契約の意思がないのであれば、ペリカンズは契約が切れる前の今オフに他のスター選手や資産とトレードしてしまった方が得だからだ。

文:ビタラフ アドル

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.