ニュース

ロケッツが球団史上2番目に長い連勝記録を達成!!

ヒューストン・ロケッツが、球団史上2番目に長い連勝記録となる破竹の15連勝を達成した

チームとしては1990年代中旬以来となるNBAチャンピオンを狙うヒューストン・ロケッツが、その当時の優勝チームが樹立した大記録に並ぶほどの快進撃を見せている。

現地3月3日の対ボストン・セルティックス戦で劇的な勝利をおさめたロケッツは、ついに15連勝に到達した。これはロケッツの球団史上2番目に長い連勝記録だ。今シーズン以前に、ロケッツは過去に2回、15連勝を記録したことがある。その2回はどちらもハキーム・オラジュワンがいたシーズン(1992-93シーズン、1993-94シーズン)の記録であり、2回目に15連勝を記録した1993-94シーズンには球団史上初の優勝も経験している。

ロケッツは、今シーズン序盤には14連勝を記録している。1シーズンの間に14連勝以上を2回達成するのは、2006-07シーズンのフェニックス・サンズ以来の偉業となる。

セルティックス戦で15連勝を達成したロケッツは、現地1月8日以降、22勝2敗と絶好調だ。今シーズン、彼らは120得点以上した試合は16戦負け無しだ。また、ジェームズ・ハーデン、クリス・ポール、クリント・カペラの3人が揃った試合では、ロケッツは32勝1敗と無類の強さを見せている。

ロケッツの過去の連勝記録は以下の通り。

連勝数 / シーズン / リーディング・スコアラー / 最終成績 / プレイオフの戦績
22連勝 / 2007-08 / ヤオ・ミン / 55勝27敗 / 3回戦敗退
15連勝 / 1992-93 / ハキーム・オラジュワン / 55勝27敗 / カンファレンス・セミファイナル敗退
15連勝 / 1993-94 / ハキーム・オラジュワン / 58勝24敗 / 優勝
15連勝 / 2017-18 / ジェームズ・ハーデン / ------- / -------
14連勝 / 2017-18 / ジェームズ・ハーデン / ------- / -------
13連勝 / 1990-91 / ハキーム・オラジュワン / 52勝30敗 / 1回戦敗退
11連勝 / 1992-93 / ハキーム・オラジュワン / 55勝27敗 / カンファレンス・セミファイナル敗退

アーカイブ

サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.