ニュース

ロケッツが球団史上2番目に長い連勝記録を達成!!

ヒューストン・ロケッツが、球団史上2番目に長い連勝記録となる破竹の15連勝を達成した

チームとしては1990年代中旬以来となるNBAチャンピオンを狙うヒューストン・ロケッツが、その当時の優勝チームが樹立した大記録に並ぶほどの快進撃を見せている。

現地3月3日の対ボストン・セルティックス戦で劇的な勝利をおさめたロケッツは、ついに15連勝に到達した。これはロケッツの球団史上2番目に長い連勝記録だ。今シーズン以前に、ロケッツは過去に2回、15連勝を記録したことがある。その2回はどちらもハキーム・オラジュワンがいたシーズン(1992-93シーズン、1993-94シーズン)の記録であり、2回目に15連勝を記録した1993-94シーズンには球団史上初の優勝も経験している。

ロケッツは、今シーズン序盤には14連勝を記録している。1シーズンの間に14連勝以上を2回達成するのは、2006-07シーズンのフェニックス・サンズ以来の偉業となる。

セルティックス戦で15連勝を達成したロケッツは、現地1月8日以降、22勝2敗と絶好調だ。今シーズン、彼らは120得点以上した試合は16戦負け無しだ。また、ジェームズ・ハーデン、クリス・ポール、クリント・カペラの3人が揃った試合では、ロケッツは32勝1敗と無類の強さを見せている。

ロケッツの過去の連勝記録は以下の通り。

連勝数 / シーズン / リーディング・スコアラー / 最終成績 / プレイオフの戦績
22連勝 / 2007-08 / ヤオ・ミン / 55勝27敗 / 3回戦敗退
15連勝 / 1992-93 / ハキーム・オラジュワン / 55勝27敗 / カンファレンス・セミファイナル敗退
15連勝 / 1993-94 / ハキーム・オラジュワン / 58勝24敗 / 優勝
15連勝 / 2017-18 / ジェームズ・ハーデン / ------- / -------
14連勝 / 2017-18 / ジェームズ・ハーデン / ------- / -------
13連勝 / 1990-91 / ハキーム・オラジュワン / 52勝30敗 / 1回戦敗退
11連勝 / 1992-93 / ハキーム・オラジュワン / 55勝27敗 / カンファレンス・セミファイナル敗退

アーカイブ

ステフィン・カリーがレギュラーシーズン通算15000得点を突破した
サンダーがビリー・ドノバンHCの5年目の契約オプションを行使
NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.