ニュース

デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ

デイミアン・リラードがブレイザーズとスーパーMAX契約で契約延長するようだ

19シーズンぶりにカンファレンス・ファイナルに駒を進めたポートランド・トレイルブレイザーズが、チームを牽引した功労者であるエースのデイミアン・リラードと契約延長するようだ。

Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者は、リラードとブレイザーズが今夏に4年1億9100万ドル(約210億円)のスーパーMAX契約を結ぶ見込みだと報じている。リラードは、今シーズンのオール・NBA・チームのファーストチームからサードチームまでのどれかに選出されることで、スーパーMAX契約を獲得する権利を得る。昨年、彼は自身のキャリアで初めてファーストチームに選出されている。

現在、リラードには残り2シーズンの契約が残っており、その額は合計で6200万ドル(約68億円)になっている。もしリポート通りに4年のスーパーMAX契約を結ぶのならば、彼は34歳までブレイザーズでプレイすることになる。ヘインズ記者によると、リラードの新たな契約には、これまでの契約を飛び越えて新たな契約に移行できるプレイヤー・オプションも含まれる可能性があるそうだ。

Yahoo Sportsのインタビューに対し、リラードは以下のように語っている。

「契約については後々考えるよ。まずは、今シーズンのことを振り返りたいんだ。俺たちは、シーズン終盤にCJ・マッカラムを欠き、先発センターのユスフ・ヌルキッチが戦線離脱したのにカンファレンス・ファイナルまで進んだ。俺たちはあと一歩でNBAファイナルに行けたんだ。しかも、俺たちはカンファレンス・ファイナルの4試合で10点差以上のリードを一時的に奪うこともできた。俺たちは、それだけのことを成し遂げたんだ。俺たちに必要なのは、プレイオフを勝ち抜くための経験だ。俺たちはプレイオフでここまで勝ち進んだ経験を持っていなかった。それで、俺は『経験こそが俺たちに必要な物だったんだ』と悟ったんだ。もちろん、選手として改善すべき点も沢山ある。俺たちは今まで経験したことない場所にまで来たのだから、選手全員がもっと成長しないといけないんだ。そうすれば、再び同じ場所に来た時に上手く戦えるようになっているはずだ」

 

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.