ニュース

リポート:サンズがグレッグ・モンローの契約をバイアウト!

サンズがグレッグ・モンローの契約をバイアウトした。今後、フリーエージェントとなるモンローに多くのチームから声がかかることが予想されている。モンローの今後の行き先に注目だ!

フェニックス・サンズがグレッグ・モンローの契約のバイアウトに合意したと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。

契約のバイアウトとは、NBAチームが選手との間に結んだ契約を契約満了前に解約することで、バイアウトされた選手は制限無しのフリーエージェントになり、どのチームとも契約を結ぶことが可能になる。解約に際し、チームは選手に残りのサラリーを払う義務がある(1年目の100%、2年目の50%、3年目以降は25%ずつ)。しかし、翌年以降のサラリーに余裕を作りたいチームや、ロスターの人数を減らしたいチームにとっては、契約のバイアウトは有効な手段となる。

今回のバイアウトによってフリーエージェントとなるモンローには、複数のチームがシーズン終了までの契約を打診するものと予想されている。

モンローは、昨年の11月にエリック・ブレッドソーが絡むトレードでミルウォーキー・バックスからサンズに移籍したばかりだった。彼は今シーズン、1試合平均23.3分間の出場で、10.4得点、7.4リバウンド、2.2アシストを記録中だ。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.