ニュース

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!

NBA.comが、ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトを集計した。

今年のNBAドラフト・ロッタリーは、ニューオリンズ・ペリカンズが1位指名権を引き当てて幕を閉じた。その結果を受け、ウェブ上に存在する10個のモック・ドラフト・サイトが最新の予想順位を公開した。

最も注目すべきは、10個のサイト全てがドラフト1位にザイオン・ウィリアムソン(デューク大)を挙げている点だ。アンソニー・デイビスがチームを去ることがほぼ確実なペリカンズは、新たなフランチャイズ・プレイヤーを探している。そのことを踏まえても、ウィリアムソンが1位指名を受けることはほぼ確実だろう。

最も票が割れたのは、マイアミ・ヒートが持つドラフト13位だ。この順位には異なる9選手の名前が挙がったが、唯一ロメオ・ラングフォードだけが2度名前が挙がった。

10個のサイト全てで名前が挙がったのは、ウィリアムソン、ジャ・モラント、RJ・バレット、ディアンドレ・ハンター、ジャレット・カーバー、ジャクソン・へイエス、コビー・ホワイト、キャム・レディッシュの8選手だ。上位指名確実な選手がこれほどまでに少ないのは、今までで初めてのことだ。これはつまり、今年のドラフトに不確定要素が多いことを意味している。もしかすると、ドラフト・コンバインやチームとの面談を経て評価を大きく上げる選手が出てくるかもしれない。

以下は、10個のサイトのドラフト上位指名の予想を集計した結果だ。

1位:ニューオリンズ・ペリカンズ / ザイオン・ウィリアムソン(10票)
2位:メンフィス・グリズリーズ / ジャ・モラント(9票)
3位:ニューヨーク・ニックス / RJ・バレット(9票)
4位:ロサンゼルス・レイカーズ / ディアンドレ・ハンター(5票)
5位:クリーブランド・キャバリアーズ / ジャレット・カルバー(5票)
6位:フェニックス・サンズ / ダリウス・ガーランド(7票)
7位:シカゴ・ブルズ / コビー・ホワイト(8票)
8位:アトランタ・ホークス / キャム・レディッシュ(7票)
9位:ワシントン・ウィザーズ / セコウ・ダムバウヤ、ジャクソン・へイエス(3票ずつ)
10位:アトランタ・ホークス / ジャクソン・へイエス(4票)
11位:ミネソタ・ティンバーウルブズ / ブランドン・クラーク、ダムバウヤ(3票ずつ)
12位:シャーロット・ホーネッツ / へイエス(3票)
13位:マイアミ・ヒート / ロメオ・ラングフォード(2票)
14位:ボストン・セルティックス / ナッサー・リトル、PJ・ワシントン(2票ずつ)

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.