ニュース

サンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチ2名がラプターズと面談

新ヘッドコーチを探しているラプターズが、スパーズの2人のアシスタントコーチと面談することが分かった

カワイ・レナードの移籍騒動は一旦落ち着いたサンアントニオ・スパーズだが、所属コーチの移籍に関する噂は活発だ。

ESPNによると、スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)を支える2人の側近、エットーレ・メッシーナAC(アシスタントコーチ)とアイメ・ウドカACが、トロント・ラプターズの次期ヘッドコーチ職の面接を受ける予定だという。

スパーズからは、ジェームズ・ボレゴ氏がシャーロット・ホーネッツの次期ヘッドコーチに就任することが既に決まっている。ボレゴ氏は、かつてオーランド・マジックの暫定ヘッドコーチを務めたことはあるが、正式なヘッドコーチに就任するのは今回が初めてだ。

その他、ベッキー・ハモンACも一時はミルウォーキー・バックスのヘッドコーチ就任が噂されていた(最終的にマイク・ブーデンフォルツァー氏がバックスの新ヘッドコーチに就任した)。もしハモンACがバックスのヘッドコーチに就任していたら、彼女はNBA初の女性ヘッドコーチになっていた。

他チームでも2人同時にヘッドコーチ候補になったことがあるメッシーナ氏とウドカ氏は、またも2人同時にドウェイン・ケイシー氏の後任の座を争うこととなった。

今回の面談について、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は以下のようにリポートしている。

今月始め、ラプターズは、今シーズン59勝をあげ、球団史上最多勝利数も記録しているドウェイン・ケイシーHCを解任した。イースタン・カンファレンス・セミファイナルでクリーブランド・キャバリアーズにスウィープ(0勝4敗でプレーオフのシリーズを敗退すること)を喫したことが、解任の引き金となったことは言うまでもない。

この春、メッシーナACはホーネッツとバックスの次期ヘッドコーチの最有力候補として真っ先に名前が挙がっていた。彼は、世界トップクラスのヘッドコーチとして10年以上に渡ってヨーロッパの複数のチーム(ベネトン・トラビソ、レアル・マドリッド、CSKAモスクワ)を率いた経歴を持ち、4度のユーロリーグ優勝を達成している。
58歳のメッシーナ氏は、2014年からポポビッチHCの下でアシスタントコーチを務めている。

40歳のウドカACも、この春に既にホーネッツとマジックの2チームのヘッドコーチ職の面談を受けている。彼は、NBA選手として7年プレーした後、ポポビッチHCの下でアシスタントコーチを6シーズン務めている。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.