ニュース

レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング

今シーズンも終盤に入り、もう間もなくオフシーズンを迎えようとしている今、NBAで最も大きな話題の一つが今夏に契約満了を迎えるボストン・セルティックスのカイリー・アービングの次の契約先だ。

今シーズン以前にはセルティックスと再契約を結ぶ意向を示していたアービングだったが、現在は他のチームとの契約も視野に入れているようだ。ESPNの記者であるブライアン・ウィンドホースト氏によると、アービングはロサンゼルス・レイカーズでプレーする可能性について彼の周りの人間と話し合っていたという。

キャリアの最初の6年をクリーブランド・キャバリアーズでプレーしたアービングは、2016年にマイアミ・ヒートから戻ってきたレブロン・ジェームスと共にNBA制覇を成し遂げている。しかし、自分がリーダーとしてチームを優勝に導きたいという思いが強かったアービングはレブロンの帰省に不満を抱き、キャバリアーズにトレードを要求したのだった。

この事が原因でアービングとレブロンの間に摩擦が生じていると多くが思っていた。一見するとアービングがレブロンの率いるレイカーズに加わる事は無いように思われていたが、状況は変化しているようだ。

念願であったリーダーとして輝ける場所にセルティックスを選んだアービングは、リーダーの役目が如何に大変な事であるかを経験していた。そして、リーダーになって初めてレブロンの役割の大切さに気付いたアービングは電話でレブロンに当時の事を謝罪している。これを考慮するとアービングがレブロンのいるレイカーズに移籍する可能性も十分に考えられるだろう。

セルティックスの第一線でリーダーとして活躍するアービングは過去2シーズン、平均24.1ポイント、6.1アシスト、4.4リバウンド、スリーポイント成功率40.4%という好成績を記録している。しかし、バックスとのプレイオフ・セミファイナルで苦戦したカイリー率いるセルティックスは初戦を除く4試合全てに敗戦しシーズンを終えている。この事が、当初はリーダーとしてチームを引っ張っていきたいと願うアービングの心境を変えているのかもしれない。

本当のところの理由は分からないが、どうやらレイカーズに加わるかも知れないという趣旨を周囲に話している事は間違いないようだ。当初はニックスに強い興味を示しており、ニックス移籍説が濃厚だったアービングのフリーエージェントにまつわる噂は後を絶えない。これら全ての情報は、現時点では噂に過ぎないが、彼が最終的にどこと契約するのか気になるところである。

 

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.