ニュース

ウェストブルックが今シーズン20回目のトリプルダブルを達成!!サンダーが4位に浮上!!

ウェストブルックの今シーズン20回目のトリプルダブルの大活躍により、サンダーがキングスに勝利した

現地3月12日のオクラホマシティー・サンダー対サクラメント・キングスの試合は、今シーズン20回目のトリプルダブル(17得点10リバウンド11アシスト)でチームを牽引したラッセル・ウェストブルックの活躍により、サンダーが勝利をおさめた。ウェストブルックにとって、これがプロ通算99回目のトリプルダブルである。

サンダーのポール・ジョージとカーメロ・アンソニーもそれぞれ21得点した。この勝利により、サンダーはウェスタン・カンファレンスの4位に浮上した。

サンダーのセンター、スティーブン・アダムスは、第3Q(クォーター)に左股関節を捻挫してロッカールームに戻り、以降は試合に戻らなかった。彼は2日前の対サンアントニオ・スパーズ戦の第3Qに左足首を捻挫し、その試合も途中欠場していた。

キングスでは、ボグダン・ボグダノビッチが19得点、ギャレット・テンプルとジャスティン・ジャクソンがそれぞれ15得点した。

サンダーは、ジョージの14得点とアンソニーの13得点の活躍もあって前半を46対40とリードして折り返した。しかし、第3Q最後のプレイでキングスのテンプルがティップイン・ショットを決め、最終クォーターを前にキングスが79対78とリードを奪った。

第4Qに入り、ウェストブルックがコートに戻るまでに、サンダーは88対85とリードを奪い返していた。ウェストブルックは、ジェラミ・グラントのレイアップ・ショットを演出したパスで10アシスト目を記録し、試合時間残り3分以上を残した場面で10本目のリバウンドを奪い、早々にトリプルダブルを達成した。残り3分を切ったところで、ウェストブルックのロブ・パスをグラントがアリウープ・ダンクで叩き込み、サンダーのリードは102対92にまで広がった。

残り23秒にボグダノビッチがフリースローを2本決め、キングスは104対101の3点差にまで詰め寄ったが、直後の残り17秒にブリュワーがフリースロー2本をしっかり決め、勝負アリとなった。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.