ニュース

アンソニー・デイビスは2020年にFAになることが確定?

これからどのチームにトレードされたとしても、アンソニー・デイビスは2020年にフリーエージェントになるつもりのようだ

ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスのエージェントをしているリッチ・ポール氏が、デイビスが1年後にフリーエージェントになることを示唆した。

Sports Illustratedのインタビューでポール氏は、これからデイビスがどのチームにトレードされようとも、彼は来年のオフにフリーエージェント市場に打って出るつもりだと語った。デイビスの現行の契約はあと2年残っているが、2020-21シーズンの契約はプレイヤーオプションなので、彼は2020年のオフに完全フリーエージェントになれるのだ。

ポール氏は「彼がこれからどのチームにトレードされるかは分からない。だが、そんなことは気にしない。我々は来年のオフにフリーエージェントになるからだ。なぜ私が、デイビスがトレードされる行き先を気にしていないのかって? なぜなら、結局我々はフリーエージェントになるからだ。彼にはまだ契約が残っているから、彼はトレード先のチームで1年間プレーしないといけない。だが、そのあとは言うまでもない。我々は2020年のフリーエージェント市場に打って出るんだ。アンソニー・デイビスはフリーエージェントになるんだ」と語った。

デイビスの獲得には、ボストン・セルティックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツの5チームが名乗りをあげているが、セルティックスはカイリー・アービングの去就が明らかにならなければトレードに動けないため、デイビスの獲得レースからは一歩後退したと考えて良い。

しかも、もしデイビスがセルティックスにトレードされたとしても、彼は1年後には絶対にフリーエージェントになるつもりだと、ポール氏は明言している。

「セルティックスもトレードによってデイビスを獲得することができる。だが、それは1年限定の移籍になるだろう。私は、そのことをセルティックス側にも告げている。だから、たとえセルティックスがわざわざ多くの選手を手放してデイビスを獲得したとしても、リッチ・ポールを責めないでくれ」

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.