ニュース

アンソニー・デイビスは2020年にFAになることが確定?

これからどのチームにトレードされたとしても、アンソニー・デイビスは2020年にフリーエージェントになるつもりのようだ

ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスのエージェントをしているリッチ・ポール氏が、デイビスが1年後にフリーエージェントになることを示唆した。

Sports Illustratedのインタビューでポール氏は、これからデイビスがどのチームにトレードされようとも、彼は来年のオフにフリーエージェント市場に打って出るつもりだと語った。デイビスの現行の契約はあと2年残っているが、2020-21シーズンの契約はプレイヤーオプションなので、彼は2020年のオフに完全フリーエージェントになれるのだ。

ポール氏は「彼がこれからどのチームにトレードされるかは分からない。だが、そんなことは気にしない。我々は来年のオフにフリーエージェントになるからだ。なぜ私が、デイビスがトレードされる行き先を気にしていないのかって? なぜなら、結局我々はフリーエージェントになるからだ。彼にはまだ契約が残っているから、彼はトレード先のチームで1年間プレーしないといけない。だが、そのあとは言うまでもない。我々は2020年のフリーエージェント市場に打って出るんだ。アンソニー・デイビスはフリーエージェントになるんだ」と語った。

デイビスの獲得には、ボストン・セルティックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツの5チームが名乗りをあげているが、セルティックスはカイリー・アービングの去就が明らかにならなければトレードに動けないため、デイビスの獲得レースからは一歩後退したと考えて良い。

しかも、もしデイビスがセルティックスにトレードされたとしても、彼は1年後には絶対にフリーエージェントになるつもりだと、ポール氏は明言している。

「セルティックスもトレードによってデイビスを獲得することができる。だが、それは1年限定の移籍になるだろう。私は、そのことをセルティックス側にも告げている。だから、たとえセルティックスがわざわざ多くの選手を手放してデイビスを獲得したとしても、リッチ・ポールを責めないでくれ」

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.