ニュース

コービー・ブライアントの短編アニメが2018年のアカデミー賞にノミネート

コービー・ブライアントのポエムを映像化した短編アニメが2018年のアカデミー賞にノミネートした

コービー・ブライアントは、自身の背番号8番と24番がロサンゼルス・レイカーズの永久欠番になることを祝う盛大なセレモニーを見届け、2017年を締めくくった。そして2018年の始まりに、彼は現役引退後のキャリアで早くも新たな栄誉を手にするかもしれない。それはアカデミー賞だ。

ブライアントのアニメーションフィルム『Dear Basketball』が、今年のアカデミー賞の短編アニメ部門にノミネートされた。この作品は、2015年にブライアントが『The Players Tribune』のサイト上で自身の引退を発表した際に綴ったポエム『Dear Basketball』を元に、ディズニーのアニメーターであるグレン・キーンが映像化し、脚本はジョン・ウィリアムスが担当した。

作品の中で、ブライアントは自身のポエムを読み上げ、その朗読に合わせて、コービーが愛して止まないバスケットボールに別れを告げる様子がアニメーションで表現された。

自分の作品がアカデミー賞の候補になったことを知ると、すぐにブライアントはツイッターでこう反応した。

「何だって??こんなの想像の域を超えているよ。名誉あるアカデミー賞が『Dear Basketball』のことをノミネートに値する作品だと認めてくれたことに大きな意味がある。私のポエムをこんなに高いレベルに引き上げてくれたグレン・キーンとジョン・ウィリアムスの才能に感謝している。このチームの一員になれてとても光栄だ。」

キーンはウォルト・ディズニーで経験を積んだ38歳のベテラン・アニメ監督だ。彼は、『リトルマーメイド』、『ポカホンタス』、『アラジン』、『美女と野獣』、『ターザン』、『ラプンツェル』といった数多くのディズニー作品を手がけた後、2012年にディズニーを退社してグレン・キーン・プロダクションを設立した。

今年のアカデミー賞は、現地3月5日に発表される。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.