ニュース

シクサーズが2012年以来のカンファレンス・セミファイナル進出!!

ジョエル・エンビードとJJ・レディックの活躍により、シクサーズが2012年以来となるカンファレンス・セミファイナルへと駒を進めた

現地4月24日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、ジョエル・エンビード(19得点12リバウンド)とベン・シモンズ(14得点10リバウンド)の強力若手デュオが大活躍したフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が、104対91でマイアミ・ヒートを下し、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手に入れた。

同点で迎えた第3Q(クォーター)、ヒートのゴラン・ドラギッチがシモンズの後頭部を叩いてテクニカル・ファールをコールされると、観客からは大ブーイングが巻き起こった。シモンズは薄っすらと口元に笑みを浮かべつつ冷静に対処していたが、このドラギッチの1つのファールによってヒートは大きな代償を払うことになった。まず、JJ・レディックがテクニカル・ファールのフリースローを1本決めると、続くオフェンスでシモンズのパスを受けたロバート・コビントンがスリーポイントシュートを沈めて、シクサーズはあっと言う間に4点を加え、54対48とリードを広げた。その後、レディックがこの日3本目のスリーポイントシュートを決め、第3Q終了時点でシクサーズがヒートから14点のリードを奪うと、観客からは「Trust the Process! (プロセスを信じろ!)」というコールが沸き起こった。

この試合で27得点を記録したレディックは、第4Q終盤にも試合を決定づけるスリーポイントシュートを決めた。試合終了のブザーが鳴ると、会場には紙吹雪が舞い、チームフラッグが振られ、コート上はお祭り騒ぎとなった。

2シーズン前には僅か10勝しかできなかったシクサーズは、球団としては実に2012年以来となるイースタン・カンファレンス・セミファイナルへの進出を決め、大躍進を遂げた。

彼らは、ボストン・セルティックス対ミルウォーキー・バックスの勝者と、カンファレンス・セミファイナルで対戦する。(現在、3勝2敗でセルティックスがリード)

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.