ニュース

シクサーズが2012年以来のカンファレンス・セミファイナル進出!!

ジョエル・エンビードとJJ・レディックの活躍により、シクサーズが2012年以来となるカンファレンス・セミファイナルへと駒を進めた

現地4月24日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、ジョエル・エンビード(19得点12リバウンド)とベン・シモンズ(14得点10リバウンド)の強力若手デュオが大活躍したフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が、104対91でマイアミ・ヒートを下し、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手に入れた。

同点で迎えた第3Q(クォーター)、ヒートのゴラン・ドラギッチがシモンズの後頭部を叩いてテクニカル・ファールをコールされると、観客からは大ブーイングが巻き起こった。シモンズは薄っすらと口元に笑みを浮かべつつ冷静に対処していたが、このドラギッチの1つのファールによってヒートは大きな代償を払うことになった。まず、JJ・レディックがテクニカル・ファールのフリースローを1本決めると、続くオフェンスでシモンズのパスを受けたロバート・コビントンがスリーポイントシュートを沈めて、シクサーズはあっと言う間に4点を加え、54対48とリードを広げた。その後、レディックがこの日3本目のスリーポイントシュートを決め、第3Q終了時点でシクサーズがヒートから14点のリードを奪うと、観客からは「Trust the Process! (プロセスを信じろ!)」というコールが沸き起こった。

この試合で27得点を記録したレディックは、第4Q終盤にも試合を決定づけるスリーポイントシュートを決めた。試合終了のブザーが鳴ると、会場には紙吹雪が舞い、チームフラッグが振られ、コート上はお祭り騒ぎとなった。

2シーズン前には僅か10勝しかできなかったシクサーズは、球団としては実に2012年以来となるイースタン・カンファレンス・セミファイナルへの進出を決め、大躍進を遂げた。

彼らは、ボストン・セルティックス対ミルウォーキー・バックスの勝者と、カンファレンス・セミファイナルで対戦する。(現在、3勝2敗でセルティックスがリード)

人気記事

アーカイブ

リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
中国人NBAプレーヤーのジョウ・チーが膝を負傷!!
本日レイ・アレン来日イベント ライブ配信決定!
ジミー・バトラーの意志は変わらず!!
スティーブ・カーHCが退場処分に!!
デジョンテ・マレーの怪我は右膝前十字靭帯の断裂と判明!!
サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!
ステフィン・カリーが超絶トリックショットを披露!!
デジョンテ・マレーが右膝を負傷して途中退場!!
ウルブズとヒートのトレード交渉は破断に?!
スパーズのロニー・ウォーカー4世が膝を手術!!
レブロン・ジェームズがブランドン・イングラムを高評価!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.