ニュース

シクサーズが2012年以来のカンファレンス・セミファイナル進出!!

ジョエル・エンビードとJJ・レディックの活躍により、シクサーズが2012年以来となるカンファレンス・セミファイナルへと駒を進めた

現地4月24日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、ジョエル・エンビード(19得点12リバウンド)とベン・シモンズ(14得点10リバウンド)の強力若手デュオが大活躍したフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が、104対91でマイアミ・ヒートを下し、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手に入れた。

同点で迎えた第3Q(クォーター)、ヒートのゴラン・ドラギッチがシモンズの後頭部を叩いてテクニカル・ファールをコールされると、観客からは大ブーイングが巻き起こった。シモンズは薄っすらと口元に笑みを浮かべつつ冷静に対処していたが、このドラギッチの1つのファールによってヒートは大きな代償を払うことになった。まず、JJ・レディックがテクニカル・ファールのフリースローを1本決めると、続くオフェンスでシモンズのパスを受けたロバート・コビントンがスリーポイントシュートを沈めて、シクサーズはあっと言う間に4点を加え、54対48とリードを広げた。その後、レディックがこの日3本目のスリーポイントシュートを決め、第3Q終了時点でシクサーズがヒートから14点のリードを奪うと、観客からは「Trust the Process! (プロセスを信じろ!)」というコールが沸き起こった。

この試合で27得点を記録したレディックは、第4Q終盤にも試合を決定づけるスリーポイントシュートを決めた。試合終了のブザーが鳴ると、会場には紙吹雪が舞い、チームフラッグが振られ、コート上はお祭り騒ぎとなった。

2シーズン前には僅か10勝しかできなかったシクサーズは、球団としては実に2012年以来となるイースタン・カンファレンス・セミファイナルへの進出を決め、大躍進を遂げた。

彼らは、ボストン・セルティックス対ミルウォーキー・バックスの勝者と、カンファレンス・セミファイナルで対戦する。(現在、3勝2敗でセルティックスがリード)

アーカイブ

ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.