ニュース

ジミー・バトラーとジャレッド・ダドリーが退場処分に

乱闘騒ぎを起こしたジミー・バトラーとジャレッド・ダドリーが退場処分になった

ジャレッド・ダドリーはジョエル・エンビードの激しいファールに対して怒りをあらわにし、ジミー・バトラーはダドリーのやり方が気に入らなかった。

そして、ダドリーとバトラーの2人はコートを去ることを命じられた。

現地4月20日に行われたブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のプレイオフ・ファーストラウンド第4戦の第3Q(クォーター)、ネッツのジャレット・アレンに対して激しいファールをしたエンビードにダドリーが掴みかかり、それを見たバトラーがダドリーを突き飛ばした。それをきっかけに両チームは観客席付近で揉み合いになり、その騒ぎを起こした張本人であるダドリーとバトラーには退場処分が言い渡された。

この第4戦で先発に抜擢されたベテランのダドリーは、しつこいディエンスとベン・シモンズへのトラッシュトークでシクサーズを苦しめていた。

エンビードは試合後に「俺はボールを叩いただけなのにファールをコールされた」とコメントしたが、その日の審判長を務めたエド・マルロイ審判はそうは思わなかったようだ。ビデオレビューを終えた審判たちは、エンビードによる必要以上の接触があったとし、彼にフレグラント1をコールした。

ダドリーとネッツの面々は、第2戦でアレンに肘鉄を食らわせたエンビードに対して既に怒りを覚えていた。彼らは、この行為でエンビードにフレグラント2がコールされると思ったが、実際はフレグラント1どまりだった。さらに、この試合後の会見でエンビードが謝罪の最中に笑い出したことで、ネッツの怒りは増していた。

ダドリーは「あぁ、俺はメッセージを送ったんだ。フレグラント・ファールの常習犯がいるってね。ジョエル・エンビードは、リーグで2番目にフレグラント・ファールが多い選手なんだ。第2戦の肘鉄はフレグラント1だった。そして、何の罰則もなかった。何もだ。そして、アイツは試合後の会見で笑ってたんだ。ネッツに若い選手が多いからって、あんな態度は受け入れられない」と、強い意志を示している。

審判団は、シモンズとネッツのディアンジェロ・ラッセルの行動についてもビデオレビューで検証したが、彼ら2人は揉み合いを沈静化しようとしていただけなので処分は免れた。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.