ニュース

ネッツはジョエル・エンビードとベン・シモンズの態度に不満?

ネッツの選手たちは、記者会見でのジョエル・エンビードとベン・シモンズの態度に不満を感じているようだ

試合後の記者会見で見せたジョエル・エンビードとベン・シモンズの態度が物議をかもしている。

現地4月15日に行われたフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)とブルックリン・ネッツによるプレイオフ・ファーストラウンド第2戦で、エンビードはネッツのジャレット・アレンに肘鉄をぶつけてフレグラント・ファールをコールされた。試合後の会見でエンビードは肘鉄の件を謝罪したが、その謝罪コメントの途中で、彼は隣に座るシモンズと一緒にクスクスと笑っていたのだ。

会見の映像に、その時の様子がしっかりと記録されている。エンビードは「試合後にリプレイを見た。故意ではないが、俺の肘が完璧に彼を捉えていた。そのことに関して申し訳なく…」と言ったところで隣のシモンズをチラリと見た。すると2人がクスクスと笑いだした。そして、エンビードは「そのことに関して申し訳なく思っています。あれは故意ではありません」と続けた。

その後、エンビードは「俺は謙虚な人間じゃないから、彼(シモンズ)は笑ってしまったんだ。でも、とにかく俺はアグレッシブにプレーしようとしただけなんだ」と付け加えた。

同17日、ネッツのキャリス・ルバートは、ネッツの選手たちがエンビードらの態度に不満を感じているとコメントした。

Newsdayのグレッグ・ローガン記者の取材に対し、ルバートは以下のように語っている。

「俺たちは、彼らの態度に不満を感じている。肘鉄を振り回したのに、彼はあんな態度をした。あれは失礼な態度だよ。彼らとは仲良くしない。今はプレイオフなんだ。俺たちはそれを肝に命じている」

エンビードの行為に対して対抗策が必要かと問われると、ルバートは以下のように答えた。

「俺たちは自分たちのプレーをするし、勝つためなら何でもやる。可能な限りフィジカルにプレーする。でも、俺たちはダーティーなチームじゃない。俺たちは、コート上で自己防衛する必要があるだろう」

エンビードの肘鉄に対してコールされたのはフレグラント1だったが、ネッツの選手の大多数はもっと重い罰則がエンビードに与えられると思ったそうだ。しかし、彼らはその件を第3戦に引きずるつもりはないようだ。

ESPNの取材に対し、ネッツのスペンサー・ディンウィディーは以下のように語っている。

「2人の若者が激しくプレーし、一時的に何か言い合いをした。それだけのことだ。俺たちはフィジカルな対戦をしているが、そんなことに固執してはいけない。もしアレンの肘がジョエルに当たっていたら、アレンは一発退場になっていただろう。そういうものだ。俺たちはそんな試合をするつもりはない」

当のアレンも、もう先のことを見据えているようだ。

「深く考えるようなことじゃない。悪意があってやったことじゃないからね。あれは単なるアグレッシブなプレーだったんだ。俺は、もう次のプレーのことを考えている。バスケットボールをプレーすることをね」

ふくらはぎの張りにより第2戦を欠場したベテランのジャレッド・ダドリーは、エンビードのことを「愚かな奴」と表現したうえで、NBAがエンビードの激しいファールを処罰しない点に疑問を投げかけた。

Newsdayの取材に対し、ダドリーは以下のようにコメントした。

「誰かが痛がっているのに、その原因となった奴が笑っているのは、どうかと思うよ。幸いにもジェイ(アレン)は上手く避けることができたけどね。やられたらやり返すのが俺たちの信条だが、俺たちは第3戦に勝つことで仕返しをするよ」

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.