ニュース

アリーザとグリーンが2試合出場停止に

先日のロケッツの選手がクリッパーズのロッカールームに詰め掛けた一件に関して、NBAはトレバー・アリーザとジェラルド・グリーンの2名を2試合の出場停止に処することを発表した。

ヒューストン・ロケッツのトレバー・アリーザは「何もなかった」と言っているが、NBAはそれを断固として認めなかった。

NBAは、アリーザとジェラルド・グリーンが試合後にロサンゼルス・クリッパーズのロッカールームに侵入して口論したことに関して、2人を2試合の出場停止に処すると発表した。同じくクリッパーズのロッカールームに向かったロケッツのジェームズ・ハーデンとクリス・ポールの2名に関しては、「アリーザとグリーンを制止するためだった」として処罰を免れた。

処罰が発表される前のインタビューで、アリーザはこの一件に関してこう答えている。

「色んな人がこの件について違った証言をしているけれど、何一つとして真実は語られていない。誰もが自分の意見を言う権利を持っている。そこにいた人だけが、実際に何が起こって何が起こらなかった知っている。」

実際に何があったのか聞かれると、アリーザはこう続けた。

「何も起こらなかった。それが真実だ。何も起こらなかったんだ。」

NBAは、アリーザとグリーンがクリッパーズの選手と喧嘩をするためにクリッパーズのロッカールームに向かったとみている。彼らがどのクリッパーズの選手を標的としたかは、NBAは明らかにしていない。

ハーデンは言う。

「どれだけの異なった情報が出回っているか知らないが、その99%は間違った情報だ。そんなの俺たちは放っておくけどね。」

ポールがクリッパーズからロケッツに移籍して初の凱旋試合となった現地1月15日の試合終盤、ポールのファールを巡ってクリッパーズのブレイク・グリフィンとロケッツのマイク・ダントーニHCが口論になった。その後、試合時間残り1分3秒のところでグリフィンとアリーザがダブル・テクニカルで退場となった。その試合は5つのテクニカル・ファールがコールされる荒れた内容となり、その試合後に、今回の処罰の原因となった騒動が勃発した。

ポールは、一連の騒動を振り返ってこうコメントした。

「もう終わったことだ。それはもう過去のことだから、俺たちはただ前に進むのみだ。」

ロケッツの2人だけが出場停止処分を受けたことについて、クリッパーズのドク・リバースHCは、グリフィンはリーグの調査の一環で証言を済ませており、彼がリーグの規則に抵触する心配が一切無いことを強調した。

「この一件がここまで騒ぎ立てられるのは、ロッカールームでの事があったからに他ならない。ああいう事は2度とあってはならない。しかし、試合中にトラッシュ・トークを繰り広げる事は、誰もがやっている事なので問題ないと私は考えている。大切なのは、過度な反応をしないということだ。」

リバースHCは、さらにこう続けた。

「私が思うに、実際はもっと多くのロケッツの選手がこの騒動に関わっていたはずだ。だから、何故この件に関する処罰がこの程度で終わったのか、私には理解できない。こういった件にはもっと重い罰が与えられるべきだと、私は常々思っている。ファン目線で考えたら、誰も出場停止にならずに全員が試合に出てほしいと思うだろうけどね。」

リーグは今回の件に関して、両チームの重役、スタッフ、コーチ、選手、アリーナの職員など総勢20名以上から事情聴取をしたと発表している。

アーカイブ

サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.