ニュース

キングスが新ヘッドコーチを発表!

キングスがルーク・ウォルトンHCと正式に契約したことを発表した

現地4月15日、サクラメント・キングスのブラデ・ディバッツGM(ゼネラルマネージャー)が、ルーク・ウォルトン氏をチームの新たなヘッドコーチに任命したことを発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。

ディバッツGMは「私とルークとは旧知の仲だ。彼をキングス・ファミリーに迎え入れられたことに興奮している。こらから我が球団に勝利の文化を根付かせていく上で、彼がコート上でどのようなリーダーシップを発揮するのか楽しみにしている」とコメントした。

ウォルトン氏は今シーズンまで3シーズンに渡ってロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチを務めていた。彼が指揮を執っていた間、レイカーズは毎シーズン着実に勝ち星を増やした。(就任初年度の2016-17シーズンは26勝、2017-18シーズンは35勝、2018-19シーズンは37勝)

レイカーズでヘッドコーチをする以前の2014-15シーズンと2015-16シーズンに、ウォルトン氏はゴールデンステイト・ウォリアーズでアシスタントコーチを務め、2年連続でNBAファイナルに進出して2015年には優勝も果たしている。2015-16シーズン序盤にスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が長期離脱した際に暫定ヘッドコーチを務めたウォルトン氏は、その間に『開幕24連勝』という大記録を含む39勝4敗という好成績を記録し、そのシーズン最初の月間最優秀監督賞を受賞した。
ウォルトン氏はサウスベイ・レイカーズ(レイカーズ傘下のGリーグチーム)で選手育成コーチを務めた経験も持っている(2013-14シーズン)。また、2011年にNBAがロックアウトしていた間、彼はメンフィス大のアシスタントコーチをしていた。

選手時代、ウォルトン氏はレイカーズ(2003年から2012年まで)とクリーブランド・キャバリアーズ(2012-13シーズン)で564試合に出場し、1試合平均4.7得点、2.8リバウンド、2.3アシストを記録した。2003年のNBAドラフト2巡目全体32位でレイカーズにドラフトされたウォルトン氏は、2009年と2010年に優勝を経験している。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.