ニュース

大敗からの教訓を探すキャバリアーズ

サンダー戦で歴史的な大敗を喫したキャバリアーズは、ここ最近の不振の原因を探っている。

「今はまだ1月だから。」

クリーブランド・キャバリアーズのファンを落ち着かせるためのこの決まり文句は、そろそろ効力を失いそうだ。プレイオフを見据えるキャバリアーズは、オクラホマシティー・サンダーに148点を取られて大敗を喫した現地1月20日の試合のことを、ただ白旗を挙げて記憶から消し去るわけにはいかない状況だ。            今の酷い状況が続くようでは、ヘッドコーチのタロン・ルーの首も危ういだろう。ルーは、当時キャバリアーズを上手く機能させていなかったデビッド・ブラットHCが解任されたことを受け、2016年1月に暫定ヘッドコーチに昇格した。現在のチームの状況は、その当時よりも酷くなっている。

ジ・アスレティックのジェイソン・ロイド記者は、キャバリアーズの現状について以下のように警笛を鳴らす。

「NBAプレイオフが始まるまで、あと84日残っている。あと84日で、キャバリアーズはバラバラになった破片を元に戻さなければならない。まだ時間はあるが、ここでハッキリさせておこう。『キャバリアーズは崩壊している。』            今のチームの状況は、いわゆる”1月の中だるみ”ではない。これは、ベテラン選手ですら過去に経験が無い、深刻な崩壊だ。             しかし、レブロン・ジェームズは怒りもしない。球団史上最多タイとなる大量失点を許して大敗したサンダー戦の後も、彼はチームの危機感をあおったりトレードを要求することをしなかった。それどころか、彼は比較的上機嫌でロッカールームを去っていき、我々リポーター陣をア然とさせた。」            

そのジェームズは、ルーHCを解任するのは得策ではないと考えている。            

「チームがどうするか見当もつかないが、できればルーHCは首にしないでほしい。チームにどういう事が起こるのか俺には分からないし、チームがどういう話を進めているのか俺は全く知らない。解雇やトレードのことは、俺がどうこう心配する事ではないからね。俺はただ、チームを勝利に導けるように毎試合全力を尽くしてプレイすることだけに集中している。」            

もしルーHCを解任しても、キャバリアーズは後任選びに苦労するだろう。そのことについて、ロイド記者はこう指摘する。

「たとえルーHCを解任しても、それはキャバリアーズの答えにはならない。なぜなら、彼に代わる候補者が見当たらないからだ。おそらくアシスタント・コーチのラリー・ドリューもしくはマイク・ロンガバルディが、ルーHCの穴を埋めることになるだろう。ジム・ボイランは過去に2度の暫定ヘッドコーチ経験があるが、彼は今のチームにはフィットしないはずだ。以上の3人は、現在試合中にルーHCの横に並んで座っているアシスタント・コーチだ。            後列に座っているジェームズ・ポージー、フィル・ハンディー、ダモン・ジョーンズの3人は、ヘッドコーチをやるには経験が浅すぎる。また、チーム外から誰かを呼び寄せることも現実的ではない。なぜなら、脇を固めるアシスタントコーチ達と面識がない人間を呼び寄せて、いきなりヘッドコーチをやらせるというのは、全く現実的ではないからだ。また、シーズンの半分を過ぎた今の段階で、ヘッドコーチとアシスタント・コーチを一新して新しいシステムをチームに導入するというのは、更に考え難い。」            

以上の観点から、キャバリアーズがこれだけ深刻な状況にあっても、ルーHCの首は一先ず安泰だと見られている。しかし関係者の間では、キャバリアーズの不振の全責任を負わされるスケープゴート(生贄)探しはもう始まっていると見られている。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.