ニュース

バックスが球団史上1977年以来となるクリスマスゲームをプレー

バックスが球団史上1977年以来となるクリスマスゲームを見事勝利で飾った

現地12月25日のクリスマスゲーム第1試合、ミルウォーキー・バックス対ニューヨーク・ニックス戦がニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた。球団史上1977年以来となるクリスマスゲームに登場したバックスは、ヤニス・アデトクンボの30得点、14リバウンドの活躍により109対95でニックスから勝利を奪った。アデトクンボにとって、この試合はキャリア初のクリスマスゲームだった。

バックスはアデトクンボの他にも、センターのブルック・ロペスが20得点、マルコム・ブログドンが17得点と見事な活躍を見せ、今シーズン最低の87得点に終わった同22日のマイアミ・ヒート戦から見事にチームを立て直した。彼らは、この試合の前までにNBAの得点ランキングのトップにランクする1試合平均116.9得点を記録していた。

この勝利により、バックスは直近の6試合で5勝目を飾り、今シーズンの成績をNBA全体2位の23勝10敗とした。

球団史上53試合目のクリスマスゲームをプレーしたニックスは、ルーキーのケビン・ノックスが21得点を記録したがチームの勝利には繋がらなかった。この敗戦により、彼らはクリスマスゲームで6連敗目を喫し、クリスマスゲームの通算成績を22勝31敗とした。

試合前、両チームのヘッドコーチは「クリスマスゲームはアウェイ・チームの方が有利なのではないか?」という質問を投げかけられた。アウェイチームの選手はクリスマスゲームでもいつもと変わらず試合に臨むことができるが、ホームチームの選手は沢山の家族に囲まれて『お祝いムード』のまま試合に臨むことになるため、クリスマスゲームはアウェイチームの方が有利という説がしばしば話題に上がるのだ。

しかし、バックスのマイク・ブーデンホルツァーHC(ヘッドコーチ)は、その説を真っ向から否定した。ブーデンホルツァーHCは、「バックスの選手たちは沢山の家族を引き連れてニューヨークを訪れ、クリスマスゲーム前日のクリスマスイブに大掛かりなチームディナーをした。我々はバスケットボールと祝日を両立することができる」と説明した。

一方のニックスのデイビッド・フィズデイルHCは、「確かに、バックスは大きなアドバンテージを持ってこの試合に臨んできた。今のところ、我々よりも彼らの方が良いチームだからね」と笑いながらジョークを飛ばしていた。

 

 

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.