ニュース

新たな役割に楽しみを見い出したカーメロ・アンソニー

今オフにサンダーに移籍したカーメロ・アンソニーが、新たなチームにおける自分の役割に楽しみを見い出したようだ。

カーメロ・アンソニーは、キャリアを通じて在籍してきたどのチームにおいてもNo.1のスコアリング・オプションであり、ゴートゥー・ガイ(点取り屋)だった。しかし、今シーズンからオクラホマシティー・サンダーの一員に加わったアンソニーは、チームにアジャストするため、ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージに次ぐ3番手の得点オプションになることを受け入れた。

今シーズンが開幕して以降、サンダーは何度もチーム・ミーティングを設け、11月と12月のチーム状況に関する内部の意見交換を重ねてきた。ESPNのロイス・ヤング記者の取材に対し、12月中旬以降11勝5敗の好成績をおさめるチームにおける自らの新しい役割について、アンソニーが語った。

「何かを受け入れることができれば、それが何であれ、人はそれを快適に思えるようになる。チームに全てを捧げ、チームにおける自分の役割を受け入れ、その役割に全力を注げるようになれば、その役割が楽しくなってくる。12月初旬に自分の役割を受け入れられるようになり、それ以降は再び試合でプレイすることが楽しくなってきた。今はチームメイトも試合を楽しんでいるはずだ。いつだって、シュートを決めたり試合に勝ったりすれば、物事はどんどん楽しくなるんだ。」

ロサンゼルス・レイカーズを114対90の大差で下した現地1月17日の試合で、アンソニーは両チーム通じて最多の27得点(FG5/10、3PFG4/6)と大暴れした。特にアンソニーが好調だった第3Qでは、ウェストブルックとジョージがアンソニーにボールを預け、彼が得点を量産するのを手助けした。

試合内容を振り返って、アンソニーはこう話した。

「誰だって、自分が得点できている時はいつも、自分のプレイとチームのプレイに好感触を得ているはずだ。今夜は正にそういう試合だった。だから俺たちは優位に立てたんだ。」

アンソニーは今シーズン、キャリア最少となる1試合平均17.4得点を記録中で、1試合平均のフィールドゴール試投数も過去最少だ。しかし、クリスマス以降アンソニーはチームにおける自分の役割を見い出し、それに伴って彼のオフェンス効率は上昇した(FG成功率47%、3P成功率37%)。チームも12月1日以降17勝8敗と好調を維持している。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.