ニュース

新たな役割に楽しみを見い出したカーメロ・アンソニー

今オフにサンダーに移籍したカーメロ・アンソニーが、新たなチームにおける自分の役割に楽しみを見い出したようだ。

カーメロ・アンソニーは、キャリアを通じて在籍してきたどのチームにおいてもNo.1のスコアリング・オプションであり、ゴートゥー・ガイ(点取り屋)だった。しかし、今シーズンからオクラホマシティー・サンダーの一員に加わったアンソニーは、チームにアジャストするため、ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージに次ぐ3番手の得点オプションになることを受け入れた。

今シーズンが開幕して以降、サンダーは何度もチーム・ミーティングを設け、11月と12月のチーム状況に関する内部の意見交換を重ねてきた。ESPNのロイス・ヤング記者の取材に対し、12月中旬以降11勝5敗の好成績をおさめるチームにおける自らの新しい役割について、アンソニーが語った。

「何かを受け入れることができれば、それが何であれ、人はそれを快適に思えるようになる。チームに全てを捧げ、チームにおける自分の役割を受け入れ、その役割に全力を注げるようになれば、その役割が楽しくなってくる。12月初旬に自分の役割を受け入れられるようになり、それ以降は再び試合でプレイすることが楽しくなってきた。今はチームメイトも試合を楽しんでいるはずだ。いつだって、シュートを決めたり試合に勝ったりすれば、物事はどんどん楽しくなるんだ。」

ロサンゼルス・レイカーズを114対90の大差で下した現地1月17日の試合で、アンソニーは両チーム通じて最多の27得点(FG5/10、3PFG4/6)と大暴れした。特にアンソニーが好調だった第3Qでは、ウェストブルックとジョージがアンソニーにボールを預け、彼が得点を量産するのを手助けした。

試合内容を振り返って、アンソニーはこう話した。

「誰だって、自分が得点できている時はいつも、自分のプレイとチームのプレイに好感触を得ているはずだ。今夜は正にそういう試合だった。だから俺たちは優位に立てたんだ。」

アンソニーは今シーズン、キャリア最少となる1試合平均17.4得点を記録中で、1試合平均のフィールドゴール試投数も過去最少だ。しかし、クリスマス以降アンソニーはチームにおける自分の役割を見い出し、それに伴って彼のオフェンス効率は上昇した(FG成功率47%、3P成功率37%)。チームも12月1日以降17勝8敗と好調を維持している。

アーカイブ

ケント・ベイズモアに罰金処分
ニック・ナースHCに罰金処分
ステフィン・カリーがレギュラーシーズン通算15000得点を突破した
サンダーがビリー・ドノバンHCの5年目の契約オプションを行使
NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.